式根島旅行(1/2)

3泊4日、式根島にいってきました。
夏休みの(小)バカンスです。

ふと、友人と話していて、ビーチリゾート(笑)に行たくないか、という話になったのが切欠です。

c0022347_2140747.jpgしかし長期の休日の都合が会うかは未定だし。
燃料サーチャージで費用がかさむのも癪だし。
・・・今回は、グアム・サイパン・パラオ、プーケット等は早い段階で無かったことに(笑)。

結局八丈島とで最後まで迷いましたが、式根の方が海岸がリアス式でなんだかよさげだな、
という半ば希望的観測で決定しました。
ううむ、東京都内でのバカンス、どうなることやら。

予定は固まり、休暇申請も無事通ったものの。
木曜日の時点で新島週末の天気はほとんど雨でした(泣)。
最悪の場合は宿で飲んだくれようと思い、梅酒とカンパリを持ち込みつつ乗船。
ちょっとカラフルすぎるジェット船で3時間で島に到着しました。
ありがたいことに、結局3日ともほぼ快晴で傘の出番は一度も無かったです。
民宿の女将さん曰く「島では天気予報は当たらない」らしい(笑)。

宿は直に観光協会に行って空きを確認してもらい清水屋に決定。
居心地がよく結局3泊全部いついてしまいました。
周囲12キロの弱の島ですし・・・どこに泊まってもどこにでも行けてしまう(笑)。
この小島感は終始心地よかったです、信号も一つしかないですし。

一日目
到着後、すぐに準備して皆で白石川にシュノーケリングへ行きました。
温泉の混じる暖かい海に感激して水中観察した後、雅湯と足付温泉でのんびり。
にごった湯と高温の海水温泉という2種類の特徴あるお湯を梯子しました。
宿に帰って食事、そして飲み会・・・。

二日目
午前中は単独行動でダイビングへ、ウミガメと海中温泉をじっくり観察できました。
宿に戻り友人達と合流して寅さんも行ったという泊海岸へ行き、
扇型の美しい湾内で、これまたじっくりとシュノーケリング。
そして水着のまま、がんばって自転車で神引展望台へ登り島を一望しました。
坂を下り、無人のシマアジ養殖場を眺めて。
宿に帰って食事、花火、クサヤに凹みつつ、また飲み会・・・。

三日目
この日から参加の友人とも無事宿で合流し、再び白石川にシュノーケリングへ。
高温の湯と階段とフナ虫とを乗り越えつつ地鉈温泉に挑戦、がんばって肩まで浸かりました。
その後、中の浦に移り再びシュノーケリング、魚影の濃さに驚き、ついつい長居しました。
またしても水着で、今度はアシスト付きで楽に登り、違った時間帯での神引展望台を楽しみました。
そして最後に雅湯に浸かり、お土産等の買出しへ。
宿に帰って食事、そしてしっとり飲み会・・・。

あっという間の3日間でした。
小さな島で、派手な観光場所はほとんど無いのですが。
逆にその分自然と、程よい離島感を終始満喫することができました。
ちょっとした坂道とか、入り江とか、船着場とか、いちいち興味深いんだよね。
多分、キャンプ好き、ハイキング好き、海好き、な人は高い確率でハマルと思います。
自分もちょっとした式根島ファンになってしまいました。
[PR]
by ukeru3 | 2008-09-08 21:42 | ダイビング・シュノーケリング


<< 式根島旅行(2/2) B級な日常 >>