R.E.M「ACCELERATE」

c0022347_2181282.jpg30日以上前の、公式ページでの新作の告知を見て。

Living Well Is The Best Revenge
Supernatural Superserious
Sing For The Submarine


いくつかの曲名を見た時点で、R.E.Mらしさに、
既になんだか嬉しくなってしまっていたのは自分だけではないはず(笑)。
早速Amazonで購入して聞きました。

かけて最初、「Life's Rich Pageant以来の」という言葉が頭に浮かびましたが、それはごく一面であって。
20年前よりも、ある意味角が立ってるんだけど、とにかく3人とも非常に楽しそう。

ジャケットの中には、でかでかと横3列でピーターとマイクとマイケルの名前がありました。
97年にビルが抜けて、しかしその前後の渦中のNew Adventures In Hi-Fiが良盤で。
当時、大げさな文章だなとは思いましたが、「あなたの勇気はR.E.M.級ですか」
とあったCDの帯のコピーが、聞き終わった後にはしっくりきました。
引き続き、前向きに3人体制を模索する中での、UPもREVEALもまた、掛け値無しの良盤でした。
そしてACCELERATEは、ちょっとさらにその先で、R.E.Mが演奏している感じです。

最近の数作で顕著だった、抑制の効いたプロデュースを施した演奏と、マイケルの立体的な
ボーカルが対比されるスタイルではなく、今回はメンバーが並列している印象。

いわゆる「早い」アルバムかといえば、必ずしもそうではないように思います。
ストロングスタイル、ではないですが、迷いの無くなった3人が、恐れること無く
直感や即興をそのまま録音に持ち込んでいる感じです。
そういった意味での疾走感に、深く感情を打たれるアルバムです。

90年代以降のR.E.Mのアルバムは、どことなく、夕方に移動している時に、
ふと聞きたくなるものが多かったのですが、ACCELERATEは、常時移動中に、といった感じ。

R.E.Mにしては直球すぎるアルバムタイトルだな、と思いつつも。
名前負けすることも無い、気負いすぎることも無い、いかにもR.E.Mらしい新作でした。
また、聞き込むことになってしまいそうです・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-04-06 02:20 | 音楽・映画・お笑い・ゲーム

07年度末

平成19年度も最後になってしまいました。
今回も期待していた(?)人事異動はなく、同じ職場で6年目を迎えることになってしまいました。
考えてみれば、中高生時代とほぼ同じ時間になってしまうんだよな、長いようで短いような。
今年度からは人事異動が年2回になり、8月付近にも人事異動があるらしいので、
そちらに期待、して待つことにします・・・。

年度当初は何かと慌しくなることが予想されますが。
その前の月末の出来事等を備忘録的に・・・。

--------------------------------------------------------------------

滑走路
この季節は、三鷹方面に向かう小用があると、ついでに近所の母校内を回って帰宅しています。
よく言えば非常に自然が豊か、的確に言えば郊外でだだっ広い(笑)大学です。
肯定否定半々の感情がある母校ですが、桜が並ぶ長い滑走路と、芝生の穏やかな光景は
掛け値なしに好きだし、ちょっと自慢できるものだな、といまだに思っています。
この週末も両日とも滑走路を通ってきました、圧巻の桜のアーチでした。
今年もいくつか花見の機会がありますが、来週末は早くも葉桜かなあ。
近所なんだし、ちょくちょくビールもって滑走路に行ってみる予定です。

紫蘇サワー
最近何かと飲み会が続く中、気に入ってオーダーしています。
ジャスミン茶、パクチー、春菊、等々いかにもアジアの香草っぽい香りが好きな
例に漏れず、紫蘇が大好きなのです。刺身盛りの下にある紫蘇も絶対食べるクチだし。
鍛高譚のソーダ割りでも良いんですが。
ちょっと花粉症への対策になるかも(?)的な下心もあり、この時期はよく頼んでます。

宝塚
初めて宝塚を見てきました。
一人で見に行く勇気はちと沸かないけど、一度どういうものなのか実際に見てみたいという気持ちがあり、
詳しい友人に便乗するような形で行ってきました。
最初は、はたして予備知識のない男が見に行ってついて行けるものなのだろうか・・・、
と不安半分でしたが。
いざ見てみると演劇とエンターティンメントがビシッと混ざっている感じで楽しかったです。
そしてついつい女役よりも男役の方々に目が行ってしまう自分・・・ステージ全員8頭身だよ。
思い切って行ってみてよかったです。

30路
08年度中盤に30代になり(なって?)しまいます。
嬉しいような、悲しいような、でも受け止めなくてはならない「現実」です。
周囲でもそろそろ昇進とか、転職とか、結婚とか、子供とか、そういった重厚な会話が増えてきました。
背負うべきものがあり、すっかり大人の雰囲気だな、と思う友人達が周囲に多くなってきました。
急に生活や日常が変わることはないのでしょうが、自分も少しづつですが、
今ある視野や行動範囲を広げるよう努力しないと、と考える機会も増えてきました。
10月までの執行猶予を自分で納得できるよう過ごさないとな・・・。
10月の久々のRadiohead来日は前向きな心境で聞きに行かないと嫌だしね。

--------------------------------------------------------------------

明後日から新年度です。
ちょっと新しい気分で毎日を送っていければな、いけたらな、と思ってます。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-03-30 23:05 | その他日常

ダイビング旅行@サイパン(2/2)

3日目
生憎の曇り時々雨ながらも、オブジャン(2本)、グロット(1本)へ。
リップカレントを体験しながら、砂地の上で海中観察を楽しみました。
ガーデンイールが大量に・・・まるで群生している海草みたい。
曇りとはいえ透明度は高く、砂地の上から雨混じりの海面を見上げると、水中との色の対比が心地良かったです。
そして、今回のサイパンの旅行最後に再度グロットへ。
穴を抜けて外洋に出て、他の穴にも入ったりしつつ、ぐるりと回って出発地点へ戻ってきました。
ビーチエントリーで海中に入りながらも、一旦穴の外にでるとボートポイントであるかのような
澄んだ水深と切り立った岩肌。
もっともっとスキルを高めた上で再度行ってみたいなあ、
アドバンスを取った後に必ずまた・・・。

今回の旅行中のダイビングはすべてビーチからでした。
ビーチから入った3ポイントとどれもが雰囲気が違い、3日とも充実していました。

ダイビング後は、小雨が降っていたため、計画していたレンタルスクーターでの
島内観光は残念ながら明日へ延期し。
早めに機材を洗って、スーパーへ、そしてハッピアワーでビールを飲みながらログ付けをしました。
そしてABCマートや99ショップ等を巡った後、ホテルのプールで泳いでリラックス。
ちょっと遅めの買い出しへ行き、恒例となった串焼き&サラダ&ビールで過ごしました。

ちなみに、サイパンのキリンビールは日本のそれとは違うとのこと。
試しに飲んでみましたが、普段あまりキリン飲まないので明白な味の差までは解りませんでした(笑)。
普段はサッポロ派なくせに無理するんじゃなかった・・・。

4日目
最終日は11時45分ホテル発だったので、
店が開く8時にレンタルスクーターを借りて島内一周へ。
借りたバイクは125ccのアジア製とおぼしきものでした。
各部分がどこかで見たことがある形をしているような・・・そこは気にしない、気にしない。
ハンドルが重く、シートが堅いのにちょっと慣れが必要でしたが、加速は悪くなかったです。
ガラパンからクロスアイランドロードで南へ、ビーチロード・マッピロードで北端へ行き、再度ガラパンへと戻りました。
日本だと、まだ凍えそうになりながらスクーター乗ってる時期ですし。
半袖で海沿いを運転できるだけでもちょっとした感激ものでした。
戦績やビーチを見ながら2時間少々。
路肩の牛や羊に驚いたり、路地で停車中、放し飼いの番犬に吠えられたりもしながら一周しました。
相手の犬は社交のつもりでもこっちはそうは受け取れないんだよな(泣)。
日本の夏とは違うカラッとした暖かさの中で、海を見ながらのゆったり運転、楽しかったです。
(前日晴れていたらビーチロードで日没を見ながらの運転も出来たのにな、残念。)

ホテルに戻り、バスタブをフルに使って機材洗ったので、部屋に2ドル置いてチェックアウトしました。
受付の人に「3日は短い、次は1週間くるといいわ。」と言われて、うんうん、と頷きながら空港へ。
ううう、確かに3泊4日は短かかったなあ、週明けから仕事かあ、しかも戻れば寒いんだよな。
凹むなあ、だけど仕方がない、またコツコツ働いて、次の旅行に備えよう・・・。

サイパンの水道水には若干の塩分が入っていることもある、との事だったので、帰国後、
器材は全てバスタブにつけておきました、次は初夏の伊豆かな。
グロットに3日連続で行ったにも関わらず、一度も筋肉痛来てないので、明日あたり
ヤバそうな気もしているんですが、どうなることやら。
気分を切り替えて、月曜日からはさっぱり日常生活に戻らなくては・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-03-09 21:17 | ダイビング・シュノーケリング

ダイビング旅行@サイパン(1/2)

3泊4日の日程でサイパンに行ってきました。
本当は又、5月の小笠原旅行に皆で行きたくもあったのですが。
どうしてもGW周辺は休みが取れないため(泣)。
一人だけブランクダイバーになるのはイヤだなあと思い、
業務の谷間ができた時を見つけて行ってきました。
あと、貧乏性の自分としては、どうせ南の方に行くのなら
日本が寒い時のほうが微妙にお得気分かも、と思ったりして。
久々のぶらり一人旅です・・・。

初めて行ったサイパンでしたが、いい感じでこじんまりしているという印象でした。
飲食店や雑貨店等に不自由は無く、日本人観光客が多い島なので滞在に過度の緊張感も無く。
かといって、グアムほど繁華ではなく、ちょっとおちついた感じ。
日中をほとんどダイビングで過ごすのには絶好の環境だったのかもしれません。

一日目
成田を10時30分発、サイパンに3時過ぎに着きました。
時差が1時間なので所要時間は3時間半、うう、実家に帰省するよりも微妙に近いっす。
空港に付いたらすぐに連絡する予定が、バスへの乗り継ぎの混雑から公衆電話に行けず。
ホテルに着いた後、お世話になる予定のショップ、アクアソールに急ぎ電話したところ、
直にアキマルさんが出てくださって、今からでも夕方の到着ダイブに行けるとのこと。
到着後、早速グロットでのダイビングとなりました。
最初ということで穴から外洋には出ず、洞窟の中をゆったり30分。
透明度の高さと、いかにも南国な水温の暖かさに感激しつつ、
水中ドームのダイナミックな光景に見入ってしまいました。
その後、機材を背負って急な石階段へ・・・。
これはちょっとしたエクササイズですな、ふう、でも又行きたい。

ガラパン市街を一通り歩いた後。
初日の夕食はレストランでラージサイズのハンバーガーセットとビールで満腹に。
加えてテイクアウトした串焼きとビールをホテルで食べて早めに寝ました。
普段は飲まないの銘柄ですが、暖かくて湿度が少ないせいなのでしょう、
グアム同様、バドライトが美味しかったです、ミラーライトは日本の発泡酒よりも薄いかも・・・。

二日目
朝からダイビングへ、ラウラウ(2本)グロット(1本)でした。
ラウラウではメアジとカスミアジの群に遭遇しながら、珊瑚や岩で入り組んだ地形を沖の方へ。
グロットでは穴から外洋に出るコースで40分ほど水中観察を楽しみました。
アキマルさん曰く、今日のラウラウはかなり濁っていた、とのこと。
自分はそこまで濁っていたという印象を受けなかったんですが・・・南の島は基準が高い・・・。
一方グロットは、エントリー直後からはっきり遠くまで見渡せる明らかな透明度の高さで、
陽光を反映する3つの穴と、ダイナミックな地形をじっくりと見ることができました。
水中でゆっくり3時間ぐらいいたかったっす・・・。

これまでアルミタンク時は常にウェイト6キログラムでしたが、
5キログラムでも行けるのではないか、とのこと。
試しに5キロにしてみたところ、潜行には苦労があるものの、
水中で移動する際の浮力の調整はかなり楽に感じました。

・息をじっくり吐くこと、潜行時にまだ息を吐き切れていない
・潜行時はウェットスーツと肌の間の空気をしっかり外に出すこと
・BCD同様、肺の空気調節の方が大事、
 成人の場合BCDを使わなくても浮力調整できる場合がある。
・実は今回渡したウェイト5キロではなく10ポンド(4.5キロ)、
 ウェイトの多寡は、気分の持ちように左右されるとことが大きい(笑)。

等々教わりました。
沈み安さをとるか、水中での過ごし良さをとるか・・・。
今後潜る本数を増やしながら少しずつ練習して行きたいものです。

ダイビング後はギャラリア等へ行きのんびりと過ごしました。
町中を歩くと、早い夕方だというのに、客引きがかなりあってびっくり。
そしてふらりと入ってみたU2collectionなるお店の窓がサンリオ商品で飾られていて2度びっくり。

2日目の晩ご飯は、アキマルさんに教えてもらった、ハファダイホテルのバーの
ハッピーアワーで軽く飲んで食べた後。
毎週木曜日に出るストリートマーケットの屋台を観光し、お惣菜を買い込んで、
部屋でビールと共にまったりと過ごしました。
しっかし、ビールがジュース並に安いって幸せなことだよなあ・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-03-09 21:16 | ダイビング・シュノーケリング

年度末

3月に入りました。
近所のスーパーで雛祭り関係の惣菜を見て、ようやく月をまたいだ実感がわいてきました。
通常なら新年度の人事異動が気になる時期ですが、今年から管理職以外の移動は8月となったため。
年度末のそわそわ感は無く、じっくりと業務の確定・点検で過ごす日々になりそうです。

先月は帰宅時間の都合でジムにもあまりいけなかったし、ゴルフレッスンも全て延期だったしな。
今月は体を動かすことを重点目標(?)にして、生活にメリハリを付けていきたいものだ・・・。

最近の出来事の中から幾つか備忘録的にメモを・・・。

---------------------------------------------------------------------------

早起き生活
先週あたりから微妙に生活を改善しようと思い立ち
就寝時間を2時→12時半。
起床時間を7時半→6時。
とそれぞれ1時間半づつ、早寝早起きにしようとがんばってみることにしました。
((注)金・土・日曜日は努力対象外です。)
いざはじめてみると、朝の出勤にゆとりができ、1日全体に心なしか余裕が出てきたような気がします。
日が回った後のネット&ビールを、朝の読書&(インスタント)コーヒーへ。
・・・これは、改善というよりも、むしろ更生といったほうが適切だったのかもしれません(泣)。

新聞
学生時代以来久々に、新聞(朝刊のみ)を取りはじめました。
ネット+テレビ=新聞取らなくても十分、という態度で生活したくはあったんですが・・・根拠も無く。
どうしてもネットだと興味ある記事ばかり掘り下げて見てしまい、テレビニュースだと帰宅時間次第になってしまい。
会話の際に抜け落ちてしまう時事話がちらほら。
社会常識的な記事を縦覧することが最近無かったな、と反省させられる機会が増えてきたため、取る事にしました。
チラシは多いし、暮らし欄とか株価欄にはそれほど興味なかったり、と不満もそれなりにあります。
ただ、遅ればせながら三十路手前にして、程よい記事を手広く読める中庸さに、便利さを痛感している次第です。

POLICE再結成ライブ
POLICEの再結成ライブに行ってきました。
スティングが声量を維持していることは何回かのソロライブで解っていました。
しかし、すっかり熟年な写真のアンディとステュアート、それに東京ドームという環境に、
正直なところ期待と不安半分づつぐらいの心境で行ってきました。
ライブは・・・よかったです。
POLICEの曲自体、若干のジャズっぽい立ち居地がポップに転じて成立しているところがありますし。
原曲を程良く崩しての始まり方や、どの曲にも加えられている新アレンジに、彼らの懐の深さをしっかりと感じました。
曲にボーカルが乗り始めると、どう聞いても往年のPOLICEの曲にしかならないんですけどね(笑)。
相変わらず歌上手いスティングに、本来のセッションギタリスト感の増したアンディに、どことなく落ち着いたステュアート。
解散後の経歴をしっかり感じさせながらも、POLICEとして成立している、ちょっと大人な感じのライブでした。
再結成後の新曲、さらには新アルバムにも期待してしまいます。
でも、ツアー後はさくっと解散して、何事も無かったようにソロに戻るのもある意味彼ららしい気もします。
どうなるんでしょうかね、しばらくの間注目してみます。

豚骨醤油磯海苔ラーメン
ニュータッチの凄麺使用のカップ麺で久々のヒットでした。
凄麺自体はコシがあるものの、スープとの絡みが悪いため個人的には微妙だと思う商品が多い中。
これは、スープの作りが、自分のB級グルメ方面の琴線にかなりストライクでして・・・。
パッケージ的には家系を狙っていたと思われますが、これは明らかにラーメンショップ系の味に近いと思われます。
よくも悪くも化学調味料入ってなんぼなラーショ系は、カップ麺での再現性も必然的に高かったというべきか。
乾燥海苔も、お手軽で安価かつ効果的なかやくとなっていて、いい味出してます。
単に美味しいだけのカップ麺なら数百円増しでラーメン屋に食べに行ってしまいそうですし。
カップ麺ならではのいい意味でのジャンクフードさが残る、久々にツボな商品でした。

---------------------------------------------------------------------------

時折、通勤経路でも梅の花を見かけるようになりました。
花見の季節も近づいてきましたし。
友人達と飲んだり話したりする機会が多くもてたらな、と期待していたりします。

そして冬の間すっかりご無沙汰だった、釣り、キャンプ、ビッグスクーターも地道に楽しいんで行きたいな。
暖かくなって来たのを機に、OFF時はフットワーク軽く、できる限り外で過ごしたいな、と。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-03-04 22:28

ドライブ、そして転進

久々に暖かいとの天気予報が出ていたこの週末。
ここ2ヶ月ほど、すっかり「御近所への足」と化していた、MAXAMでのドライブを楽しみに計画していました。

先日は飲み会があったため。
午前中の運転は避け、軽くジムのサウナで汗を流した後。
1時過ぎに満を辞して出発しました。
とりあえず新青梅街道まで出て東へ、後は気分次第で環七か環八をまったりと流す予定。
気になるラーメン屋が見つかれば、早めの晩ご飯にして折り返しへ。
東八沿いのバイク屋で保険も更新して。
TSUTAYAにLOSTのシーズン3の最終巻返して、おおよそ8時頃の帰宅かな。
今日の晩酌は、心地いい疲れで美味しいものになるに違いないゼ(笑)。

一応は厚手の手袋をはめて出たものの、気温は暖かく、快適、快適。
速度に伴って増える風圧を心地よく感じるのは実に数ヶ月ぶりでした。
ガソリン代上がっているとはいえ、これは実に費用対効果の高い気持ちよさかもな・・・。
スピード出す派ではない自分としては、速度表示より若干増しで流れにのってゆったり新宿方面へ向かいました。
(久々の3車線道路の右折に、微妙に気合いが入ってしまうトコロは否めない(苦笑)。)

しかし、2時少し前、環七へと曲がったあたりから天候が急変。
風は強くなるは、体感温度は急激に下るは、看板は路上に倒れるは。
突風にハンドルを取られそうになることもしばしばでした。
事故であろうと思われる止まったバイクとミニバンを2回ほど見かけました。
店先の窓やオブジェが風に飛ばされた物にあたって破損しているのも数件見かけたし。

出発前にもっと直近の天気予報を見ておくべきでした。
多分、久々の陽気に誘われて、ふらりと外に出てしまった、お気楽者が多かったに違いない、自分同様(泣)。

外壁の無い2輪は気候の変化を直に受けるものであり、そこが運転して面白かったりするのですが。
今回はちと事前準備と用意がたりなかったかも、と反省。
強風に煽られながら、ラーメン新規開拓をする余裕もなく、右側車線をノロノロと走って家まで帰ってきました。
砂混じりの強風が本気で危ない、危ない(泣)。

このままの流れで、家で晩酌するとひたすら盛り下がりそうだったので。
帰宅後は、仕切り直して、以前から気になっていた東小金井のWAIで軽く飲んできました。
ちょっと全般的に味付けが濃いかなと思いましたが。
お酒の種類も満遍なく、店員さんもテキパキしていて中々いい感じでした。
お通しを5種類から選べるというシステムも嬉しかったです。
また近いうちに晩飯がてら飲みに行ってみようかな、次は凹み気分ではない日に・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-02-23 21:48 | その他日常

ウォーキング通勤

ここ3週間ほどウォーキング通勤しています。
家⇔職場は片道2キロ弱。
最近残業がちでジム通いがすっかり滞っており、体が覿面に重い&鈍って、しまってまして。
なにか代わりに体を動かさなくては、ということで始めました。
この時期の業務はずっとデスクワークだし。
ビールを止めればいいんでしょうが、それは選択肢には無いし。

心持早足で歩いて、約25分前後の道のりです。
都心のカッコいいオフィスとは程遠い多摩地区の職場ですが。
職場の近くに住めるのは大きなメリットだよな、と改めて実感してます。
学生時代の下宿よりも今の家賃のほうが若干低いしなあ、郊外、郊外(苦笑)。

いざ始めて見れば、予期しなかったメリットが幾つか見つかりました。
・通勤時間の延長からじっくり音楽を聴く時間が増えた
・自転車通勤ほど寒さを感じなくていい(この時期これは重要)
・歩いている間に午前中の仕事の段取りを頭の中で反芻できる
等々、小さなことなんですが、ちょっとした生活の変化がでてきて、予想外に長続きしています。

通学中の学生を早足で追い抜いたり、毎日同じ交差点ですれ違うサラリーマンを
微妙に意識してしまったりしながら。
5年間自転車をとばして通勤していた経路ですが、歩いてみると意外にいい景色だったんだな、とも感じます。

仕事の繁忙期が過ぎても、たまには歩いて通勤してみようかな、と思ってます。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-02-16 20:11 | その他日常

連続スキー

先週末とこの3連休、那須塩原と斑尾にスキーへ。
それぞれ日帰りと2泊3日、職場の方と友人達と行ってきました。

今年は帰省と重なったため市民スキー教室には参加できず。
昨年末以来シーズン2、3回目のスキーになりました。
最近仕事が入力や資料整理で残業が続いていており。
週末は鈍り気味の体を体を全般的に動かそうという下心込みで参加してきました。
(朝は通勤を自転車からウォーキングに切り替えてお茶を濁してはいるものの、
ジム通い一ヶ月サボリの影響はチャラにはならないよな・・・(泣))

今回2回でわかった課題は・・・
・体は常に滑っていく方向を意識すること
・カーブ時に体全体が曲がる方に向くと次のカーブへの準備が間に合わない
・下半身を使うこと、もっとエッジをたててもよい
・重心が高い、斜面が急になるにつれて後傾になるのはダメ
・ストックの幅を広げすぎない

等々、相変わらずザクザク出るは出るは。
ボーゲン以上パラレル未満の立場からの先は果てし無く長いっス。

そろそろ、本気で自分用の板とブーツが実際に欲しくなってきました。
いい道具の良さはまだまだわかりませんが。
レンタルで借りる道具の使い心地が毎回違うことは
そろそろ解ってきましたし。

来年の冬はドライスーツの購入も検討中だしな。
季節過ぎか一年過落ちのお手ごろ品を購入すべく、早めに飲み会控えて貯金を進めてかねば・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-02-12 00:20 | その他日常

Advanced[es]

一年半ぶりに携帯(ピッチ?)を機種変更しました。
ずっと使ってきたW-Zero3は便利でお世話になりましたが。
最近バッテリーの減りがてきめんに早くなってきた事を切欠に。
以前から狙っていたAdvanced[es]に乗り換えることにしました。

コンパクトにまとまっていて気に入っています。
これまでは携帯といいつつもカバンの中にいるのが主で、
身に着けて持ち運びしてなかっただけに、ポケットサイズなのが嬉しいです。
バッテリーの持ちも上々で、快適、快適。

色は迷いに迷った末にブラックにしました。
時計等、落ち着いた大人っぽい配色のものが身の回りにないので、
反省も込めて、銀ではなくて黒にしてみました。

アドエス選んだ理由はいくつかありますが、一番大きなポイントは。
W-Zero3同様、PCと同じ配置のキーボードで文字が打てるから、というところです。
携帯をモバイル的に使いこなしたい・・・といった欲求はそれほど強くなくて。
携帯メール不精を何とかしなくては、という後ろ向きな理由が前面にあった気がします。

ウィルコムショップで頼んでみましたが、機種変更の際の電話帳のコーピーは
W-Zero3→Advanced[es]ではできないとのこと。
家のパソコンはOutlook Expressしか入っていないのでW-Zero3を使っている時には同期していなかったし。

仕方がないので、手打ちしたり、メモ帳のコピペつかったりして頑張って電話帳を移しています。
多分こういうローテクなユーザーは想定されていないに違いない(苦笑)。

ま、操作の練習と思ってコツコツ移していこうと思っていマス。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-01-21 23:01 | その他日常

帰省

一年半ぶりに帰省してきました。
今回はビッグスクーターでではなく(寒いしね)。
3連休を生かして行きも帰りも夜行バスで往復しました。
品川⇔舞鶴というピンポイントな路線がよくあってくれたもの、ありがたいです。

実家は一応「京都府」なのですが、北部に位置する舞鶴、日本海に面した港町です。
京都府出身といいながら、一度も金閣も銀閣も清水寺も行ったことが無い似非京都人・・・。
京都市内に詳しい方にあこがれる面もありますが、北部は魚が美味しいので、まいいか。
そもそもが転勤族の家族だったためか、郷土意識は希薄な方かもしれません。

両親とも元気で、定年後に始めた活動もすっかり板につき、公私共に充実している様子でした。
元々楽しみが多い人たちなので心配自体していなかったんですけどね。
カニと鰈とヘシコをご馳走になり、たっぷりお酒を飲んで来ました。
一応皿洗いぐらいはするものの、日頃の一人暮らしからするといたれりつくせりで調子狂うよなあ。
毎度毎度のことですが、実家に帰る一番のネックは体重増加、戻って来た後は多めに腹筋しなきゃ・・・。

ただ、もうすぐ三十路に突入することですし。
ダメダメ息子の自分も、これからは少なくとも一年に一度は帰省するよう心がけねば、かな。
基本的に自由にやらせてくれる実家なので、ついつい帰省の間隔が伸びてしまうだけに。

退職後、父親はシーカヤックを購入して釣りを始めたらしい。
以前旅館やっていた頃のつてで久々に鴨鍋を作ってみようかという話も出ているらしい。
今度のお盆あたりにでも再度帰省してみようかな・・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-01-16 22:05 | その他日常

小笠原旅行(2回目)

年をまたいで小笠原に行ってきました。
2回目の訪島です。
12月28日竹芝発、29日父島着~1月5日父島発、6日竹芝着。
9泊10日(うち船内泊2日)の日程でした。

去年一回目の訪島から戻った後、直後から友人達の間でこの日程での旅行の計画が・・・。
通常のおがさわら丸の運航日程では、どうしても旅行が週単位になってしまいます。
島に5日以上いるためには丸々2週間の有休が必要。
・・・戻れば机無くなっているかも、現実は厳しいゼ(泣)。
しかし、年末年始の連休と臨時の運航日程を組み合わせれば、
休みは2日間だけでいけそうとのこと、コレだ!
おが丸のチケットの予約開始日に上司に打診し、早めのOKをもらいました。
(2カ月後の休暇申請だったので、よくわからないままに上司も了承してくださった模様(笑)。)

27日は一足早く一人仕事おさめを周囲に目立たぬように行い。
荷物はあらかた送ってしまったので、バックに着替えと薬とスクーター用ゴーグルを入れ、
控えめの晩酌をして睡眠。
翌日竹芝から船に乗り、前回同様船内で宴会、少しばかり荒天で夜間デッキに出られなかったのが残念でしたが。
往復それぞれ25時間と少々の船旅で行ってきました。

大晦日・元旦
小笠原にしては曇りがちだったものの。
半袖でヒマワリも咲いている中、季節感がズレた年末年始を過ごしてきました。
かのこ伊勢エビ(伊勢エビのお化けみたいなの)の刺し身と、
それでダシをとったお雑煮とで、旅先での自炊なのに、非常に華のある食事に。
除夜の鐘の代わりに汽笛と花火で新年を迎えたのも面白かったです。

ダイビング
述べ10本、初のナイトダイビングも含みつつ楽しんできました。
前半は若干海況が悪く残念ながら主に近場のビーチからでしたが。
後半は徐々に波も収まり、ボートからのダイビング主体で過ごせるようになりました。
小笠原の主なポイントと聞く、ドブ磯にも閂にも一本づつでしたが潜る機会を得ました。
3~4メートルのシロワニも、エイの群れにも遭遇できたし。
自分にとっては初なことが多かったのでビビリつつも楽しかったです。
(とくにドブ磯はスキルを高めたうえで、再度複数回潜ってみたいっす。)
今回の反省点は船上での体温調節がこまめにできなかったこと。
この時期のダイビングにはインナーとウィンドブレーカーをしっかり揃えておかなくてはな・・・。

イルカ・クジラ
大晦日の日はダイビングを中断し、ドルフィンスイムとホエールウォッチングで過ごしました。
正直最初はこっちに都合よく2者が登場するのか半信半疑でした、プラネットアースじゃないんだし。
しかし船で島の周囲を回ると、水上からイルカのヒレはしっかり見えるし、クジラの塩吹きも発見。
イルカの群れの中に下してもらい、シュノケーリングをしながら、
もう少しで触れそうなぐらいに近づいて観察できました。
・・・やはりイルカの肌(?)は滑らか、小判ザメをひっつけていたものも何頭かいたり。
併せて南島上陸もでき、海上からジョンビーチ・ジニビーチも見れ、充実の一日でした。

島内一周
前回からやりたかった原付きでの島内一周に挑戦しました。
(一周と入っても、そこは父島、半日あれば十分なのです。)
本当はMaxamごと船で行きたかったのですが、おが丸に50cc以上を持ち込むのは特別な申請が必要とのこと。
島で原付きをレンタルして、中央山や小港海岸等、景色ごとに降りてのんびりしながら回りました。
2回目の訪島にしてようやくおおよその地理感覚がつかめてよかったです。
自分で実際に周らないことには実感がわかないしね。

食事
当初、食事は旅費節約の観点から原則自炊という話でした。
しかし、メンバー全員が飲み食い好きだったため、頻繁に居酒屋に。
たまに自炊した際には、日本酒好きの方が持ち込んでくださった、持ち込みの6本の一升瓶がそえられ、
ちょっとした酒問屋さんのガレージ(笑)みたいになってました。
多分こうなるのではなかろうか、と、朝食は計画通り持ち込みのVAAMゼリー(35kcal)で済ませましたが。
トータルで体重はどうなっていることやら。
すぐに体重計に乗る勇気は無いので、火曜日にジムに行ったあとに計測しよう・・・。

そんなこんなで休暇をすごし。
船が戻るにつれて寒くなることに凹みながら、新橋にて小笠原繋がりの方々と飲み、
下宿に帰ってきました。

曇りがちだったですが、そこは小笠原、隠しがたく日焼けしてしまっています。
明日はスキー帰りが何人かいるであろう職場に、雪焼けにまぎれて溶け込んでいこう・・・。
っていうか、いろんな意味で出勤が億劫です、もう少し小笠原にいたかったな、うう。

年末年始を旅行で使ってしまい、今年も早々から親不孝をしてしてしまいました。
罪滅ぼし(?)に3連休には久々に実家に帰る予定です。
エビと鰆はしっかり食べてきたので。
今週末は日本会側のカニと鰤を、と当てこんでますが、どうなることやら。
[PR]
# by ukeru3 | 2008-01-07 00:08 | ダイビング・シュノーケリング

悩ましき散髪

2ヶ月ぶりに髪を切ってきました。
ふうう、さっぱり。

日頃短めな髪型なため、髪を切る間が開くと、すぐに耳や首がうっとおしくなります。
ただ、髪を切りに行くのは、そろそろ行かなくてマズイかも、という罪悪感が出始めてからということが多いです。
毎月定期的に切ったほうがいいことは良くわかってるのですが・・・。

髪を切りに行くのがどことなく苦手なのです。
切られること自体がではなく、店内で一定時間を過ごすことが、です。
切ってくれるお店の人とのコミュニケーションがどうしても不自然な物になってしまう感覚があります。

相手は外見や服装もオサレな方ばかりですし、接客業なので当然ながら会話も上手く運んでくれることが多い。
ただ、なんとなく、客としている場で、とにかく会話しなきゃならないのでは、という場の圧力に答えるのが苦手なのです。
多分話し好きの人ならスムーズに事は運び問題ないのでしょうが。
基本的に話ベタなためなのでしょう、ついついお店では地が出てしまうんだろうな。

客としていった場所で、会話しなきゃいけない、と圧がかかってしまう場・・・。
ジムでの会話は器具の使い方のレッスンだし、バイクを買ったお店では機能的な話しがメインだし。
病院の受け答えは必要事項が主だし、これら会話の目的が明白な場だとストレスはないんですけどね。

そういえば、数年前、職場のつきあいで何度か行ったキャバクラも苦手で。
(職場に慣れて無理につきあいをする必要が無くなってからは、自分には合いません、ということでささっと帰ってます。)
接客業のお店だからとにかく会話を、というのは理解できますが、
本来は自分にとって最もリラックスできるはずの飲む時に会話で気疲れするのはなによりも苦痛で。
同じ時間とお金を使うならば、好みの銘柄の缶ビール片手に、景色のいいところで飲むほうがずっといい。
ああいう場所で盛り上がれる人は、流石だなあ、と思いますが、自分には真似できないな・・・。

しばらく話すと、お店の人はこっちの会話に乗り気じゃない空気を察して、髪を切ることに重点を置き始め。
自分としては8割のほっとした気分と、2割の申し訳なさというか、ちょっとした自己嫌悪感。
相手はプロなんだから、こちらのことなんぞさほど気にしていない、という事は頭の中では良くわかってるんですが。
かといって、自分に構わなくていいぜオーラ(?)を自然に出すこともできずに・・・ダメダメ。

特に電化製品や海外サッカーのファンではありませんが。
髪を切るときにはお店においてあるNumberやDIMEに助けられることが多いよな・・・。
あと、不覚にもSPAとかにも、グラビアページにあたっちゃうと気まずい時もあるけど。

ネットカフェ+髪切り
バーで読書+髪切り
情報セキュリティの万全なブースで残業+髪切り

という感じの新サービスは出ないものかな。
髪型の希望を伝えたら、あとは自分の空間に没頭していればカット終了しているようなサービスが。

ま、自分のへっぽこコミュニケーション能力を直すほうが先なんでしょうけどね。
[PR]
# by ukeru3 | 2007-12-24 01:08 | その他日常

かなり年末

はや12月も半ばを過ぎました。
仕事もせわしなくなってきて、一日が終わるのがやけに早く感じます。
そろそろ年末調整が微妙に気になる時期です、現在ちと財布が寒いのでなおさら(泣)。
大本が税源移譲で↓、定率減税廃止で↑で、今年はどれくらいトータルでもどって来るのだろうか。
気になるなあ、去年よりは減っているんでしょうが、ちょっと期待していまう自分がいます。

あと数週間で新年・・・かといって代わり映えのない毎日ではあります。
しかし、いろいろな物事をちょっと先回りして、確実にこなしていかなくては、と改めて考える切欠でもあります。
まずはレンタルビデオを絶対に返却期限前に返すべしとか、そういった低い所からなんですが。

最近の出来事の中から幾つか備忘録的にメモを・・・。

------------------------------------------------------------------------------

スキー@志賀高原
今シーズン初のスキーに行ってきました。
年内にスキーに行くとは・・・文系へっぽこ人間の自分も進歩したもんだな。
一泊二日でゆったり滑りながら、滑る姿をビデオにとって見せてもらったりして、
ちょっと真面目に過ごしました。
勘を取り戻そうとしながらも、相変わらず内傾と高重心が改善されていないことが判明。
次は一月後半あたりに再度すべりに行きたいもの。
そして直近はちと財布が厳しいですが、来年の今頃までには自分の板とブーツ揃えるぞ!

友人宅にて
キャンプの友人が長年住んだ下宿を引き払う際、開いてくれた集いに参加しました。
自作の果実酒をいただいたり、貝の網焼きをいただいたり楽しいひと時でした。
何かと飲み会の多い時期ですが、お店での集いとは又違った雰囲気で
リラックスしつつもいい気分転換でした。
その中で、酒の勢い半分(本気半分、と信じたい)で盛り上がった、
100万円で共同名義で山を買ってはどうかという話題。
それだけあれば奥多摩あたりの山なら一山買えるかも知れない。
一人一口10万円で10人、結構現実的かも知れません。
好きな木を植えて、段々畑作って、甕に酒や食品を漬けて、ログハウスを建てて・・・。
(個人的には簡単な池を作ったり、アプローチ練習のために、一画に芝を植えたりしたいな。)
等々話題は尽きませんでした、実行の際には、即座に一口参加希望。
家は賃貸派ですが、一山所有してます、なんて中々カッコいいじゃないか。

M1@2007
今年もM1の決勝候補が出揃いました。
希望的観測も加えながら、
トータルテンボス◎
笑い飯○
POISON GIRL BAND▲
と予想しています、いや、希望を更に加えるならば笑い飯の順位にはダイアンを予想したいところです。
個人的な好みからは外れますが。
以前の品庄的な位置(意外と熱くて嫌いになれない)のキングコングや。
「女性枠」で選ばれたんじゃないところを見たいゼ、なハリセンボンの戦い方にも期待しています。
今年はイブではないので、そこそこ集まりやすそうだし、友人達とビールとピザ片手に熱く観戦する予定。

初IKEA
友人達とワイワイ港北のIKEAに行ってきました。
広い、広い・・・箱型の店舗に、なんだかゲームショウで誘導バイトした
時の幕張メッセを思い出しました。
無印良品が品数が豊富になって、若干海外っぽい大味さも加わった感じかなあ。
ちょっと日本風ではない雑貨や生活用品も配置されていて家族連れで一日がかりで行っても面白そう。
家具を買う際は間取りを考えながらあれこれ考えているときが最も楽しいし、
比較する現品がフロアに多数あるという利点は大きいよな。
結局今回はタオルとコップを買っただけでしたが、新しい部屋用に家具を積極的に
買い込んでいた友人に触発されるところがあり。
一年半前にテレビとラックとを設置して以来代わり映えのない部屋にちょっと
変化をつけたい欲求が出てきてしまいました。
マイナーチェンジでもいいので、食器の収納近辺を再考してみたいな、と。

ラ博
家具を見て歩き疲れた後は、通算3回目、ほぼ6年ぶりにラーメン博物館へ。
日曜日の夕方だったせいかかなり空いており、続けざまに3杯(全てミニラーメン)食べてきました。
龍上海本店(美味しかった、でもラード大目は猫舌にはきつい、麺は硬いほうが好み)
ふくちゃんラーメン(美味しかった、まったりトンコツ) 
井出商店(ちょっと、麺>スープだった印象)
個人的には、青葉系のお店も館内に一つあれば選択肢もぐっと増えるのになあ、と思いました。
またしばらくして新しいお店が入ったら行ってみよっと。

----------------------------------------------------------------------

今日帰宅後、小笠原行きの荷物を一足早く島のホテルに送りました。
(ダイビング器材は友人宅から荷物と共に数日前に送っていただきました、多謝。)
半袖と日焼け止め、釣竿と水着、レトルトカレー(LEE20倍)とVAAMゼリー、瓶メンマと瓶ザーサイ。
洋服ケース2つ分のスペースがあるとついつい地が出てしまうな。
ニシンの煮物のレトルトも、日持ちがするものが見つかれば、手荷物で島に持ち込みたいもの、
近くのスーパーを見てみよう・・・。

そろそろ、クレンザーとマジックリンを買い込んで徐々に大掃除を開始しないといけない時期になってきました。
一度に片付けようとして許容範囲を超えると、途端にやる気をなくすヘタレな性格であることはだいたいわかってますので。
毎日少しずつ部屋の部分部分を掃除していこうと考えています。
毎月それができていれば、そもそも大掃除なんて必要なかったんですけどね、相変わらずダメダメ。
[PR]
# by ukeru3 | 2007-12-17 23:56 | その他日常

ほぼ年末

すでにほぼ年末・・・だったんだな。
今年は遅くまで暖かかったのと。
職場のシステム入れ替えの関係から繁忙期が年明けにずれ込むのとで。
年の瀬をさほど意識していなかったらあっという間の12月。
そろそろ2008年の手帳に転記を始めなくては・・・すっかり忘れてました。

友人家族から何本かいただいたネクタイをして、気分をかえて自転車通勤していると。
(今年はスーツ関連の物を買う予定が無かったので本当にあり難かったです、謝。)
ようやくコートのありがたみが実感できる気温にもなってきました。

なんだかゆったりした年末でBlogもついついご無沙汰していましたが。
最近の出来事の中から幾つか備忘録的にメモを・・・。

----------------------------------------------------------------------------

新橋 魚金
何かと飲む機会が多い最近ですが、非常に満足度が高いお店でした。
立ち飲みとは思えぬ鮮度の刺身盛りと、立ち飲みならではの気楽さとお手軽さを両取りした感じでした。
友人に連れて行ってもらい、ビールとホッピー(焼酎はシャーベット状)をグビグビやりながら。
注文はほとんど刺身だけですっかり満腹になって帰宅しました。
小金井周辺にこんな店があったら頻繁に通ってしまいそうなので、程よく遠くにあってよかった(笑)。

ダイビング@大瀬
今年最後の本州でのダイビング、ということで伊豆の大瀬に行って来ました。
自分にとっては、水温>気温という初の環境でした。
陸上では風が当たり体感温度が更に下がるため、ウェットスーツに着替えて直ぐに海中へ。
ダルマオコゼ(白)やマゴチやウミヘビ等に遭遇しながら計3本。
進行方向を気持ちよく見渡せる透明度の中、湾内をじっくり回ったり、友人達のサポートの下、先頭を進ませてもらったりしました。
夏で富戸に行ったときといい、伊豆ではなにかと海況のいい時に当たることが多かった(ビギナーズラック?)かも・・・。
年末年始の小笠原でのダイビング等で経験を積んだ上で。
来年のシーズン時にも伊豆に行き、様々なコンディションで潜ってみたいものです、少なくとも月に一回は行きたいな。

プリズン・ブレイク
Lostをシーズン2まで見終え、続編がまだビデオ店に並ばないので手持ち無沙汰になり。
アメリカ連続ドラマに対して出てきた興味から、遅ればせながらプリズン・ブレイクを見はじめました。
Lostに比して一話完結型の傾向があり、テレビドラマとしてはむしろ正当っぽい感じがします。
主人公ほどではないにせよ、脇役も総じてキャラが立っているし、女医さんはちと不憫だけど・・・それもまた・・・。
すっかり、ツタヤの旧作半額日(火曜日)に大人借りして見る習慣が付いてしまったな。

経過報告と敗戦報告
漬けてからほぼ一ヶ月、コーヒー酒は豆を抜いてこし、他の瓶に移しました。
色と香りはすっかり豆から出た感じなのですが、味に顕著なアルコール感があり、まだ角がある感じです。
中身を抜いた後でも味の熟成は進むらしいので、あと1~2ヶ月は寝かせてみる予定。
洋ナシの方は香りと味が順調にホワイトリカーに移っていました。
こっちのほうは果実を入れたままあと2~3ヶ月おいておく予定です、来年の花見まで気長に待とうかな。

選ぼうニッポンのうまい!2007に応募すること合計48口・・・全て選に漏れた模様。
まだ商品来ないけどどうなってるのか、と自らサイトで当選者氏名で検索したところ「該当無し」でした(泣)。
Sapporo党を一時離れてまでシールをコツコツ張ったのに、全く報われないとは。
器が小さいといわれようと、これからの忘年会シーズン、一番絞りはオーダーしないかも、うう。
クラッシックラガーはふとした機会に飲んじゃいそうだけど。

--------------------------------------------------------------------------

今度の年末年始はどうやら小笠原で迎えることになりそうです。
12月は全般的に物事を前倒しにして堅実に過ごしていかなきゃな・・・。
仕事も、遊びも、大掃除も、体重維持(笑)も、全て早め早めに進めていきたいものです。
[PR]
# by ukeru3 | 2007-11-29 20:20 | その他日常

休肝日

ここ数週間、週の初め2~3日は休肝日にしています。
はじめは、ちょっと飲みすぎかな、と思う日が続いた罪悪感からでした。
予想外の正の影響のおおきさから、挫折することなく続いています。

・翌日はなんとなく体が軽い
・米の飯をしっかり食べるため、満腹感がある
・週の初頭だけの一休みとはいえお財布に優しい

等々、直接的なものから、休肝日には

・寝る前のちょっとした息抜きに読書をあてるようになった
(数年ぶりに隣の市の図書館に行ってきました、もちろん貸出カードも作成。)
・夕食後、すいている深夜のジム(プールやゴルフレンジ)を活用する機会ができた

と、わずかながらではありますが、生活の枠を広げる(見直す?)足がかりもありました。
一日の終盤には何らかのことをしたい、飲む以外で。
そして大抵のことはただ飲むことよりも有意義なわけだし・・・。

・休肝日明けのビールが美味しい

ということはあくまで結果論であることを肝に銘じて。
飲む日と飲まない日のメリハリをつけて過ごさなきゃな、と。
今更ながらですが反省している次第です。

さて、来週の休肝日の就寝前には何をしよう・・・。
[PR]
# by ukeru3 | 2007-11-13 20:23 | Bグル・お酒・自炊