<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Advanced[es]

一年半ぶりに携帯(ピッチ?)を機種変更しました。
ずっと使ってきたW-Zero3は便利でお世話になりましたが。
最近バッテリーの減りがてきめんに早くなってきた事を切欠に。
以前から狙っていたAdvanced[es]に乗り換えることにしました。

コンパクトにまとまっていて気に入っています。
これまでは携帯といいつつもカバンの中にいるのが主で、
身に着けて持ち運びしてなかっただけに、ポケットサイズなのが嬉しいです。
バッテリーの持ちも上々で、快適、快適。

色は迷いに迷った末にブラックにしました。
時計等、落ち着いた大人っぽい配色のものが身の回りにないので、
反省も込めて、銀ではなくて黒にしてみました。

アドエス選んだ理由はいくつかありますが、一番大きなポイントは。
W-Zero3同様、PCと同じ配置のキーボードで文字が打てるから、というところです。
携帯をモバイル的に使いこなしたい・・・といった欲求はそれほど強くなくて。
携帯メール不精を何とかしなくては、という後ろ向きな理由が前面にあった気がします。

ウィルコムショップで頼んでみましたが、機種変更の際の電話帳のコーピーは
W-Zero3→Advanced[es]ではできないとのこと。
家のパソコンはOutlook Expressしか入っていないのでW-Zero3を使っている時には同期していなかったし。

仕方がないので、手打ちしたり、メモ帳のコピペつかったりして頑張って電話帳を移しています。
多分こういうローテクなユーザーは想定されていないに違いない(苦笑)。

ま、操作の練習と思ってコツコツ移していこうと思っていマス。
[PR]
by ukeru3 | 2008-01-21 23:01 | その他日常

帰省

一年半ぶりに帰省してきました。
今回はビッグスクーターでではなく(寒いしね)。
3連休を生かして行きも帰りも夜行バスで往復しました。
品川⇔舞鶴というピンポイントな路線がよくあってくれたもの、ありがたいです。

実家は一応「京都府」なのですが、北部に位置する舞鶴、日本海に面した港町です。
京都府出身といいながら、一度も金閣も銀閣も清水寺も行ったことが無い似非京都人・・・。
京都市内に詳しい方にあこがれる面もありますが、北部は魚が美味しいので、まいいか。
そもそもが転勤族の家族だったためか、郷土意識は希薄な方かもしれません。

両親とも元気で、定年後に始めた活動もすっかり板につき、公私共に充実している様子でした。
元々楽しみが多い人たちなので心配自体していなかったんですけどね。
カニと鰈とヘシコをご馳走になり、たっぷりお酒を飲んで来ました。
一応皿洗いぐらいはするものの、日頃の一人暮らしからするといたれりつくせりで調子狂うよなあ。
毎度毎度のことですが、実家に帰る一番のネックは体重増加、戻って来た後は多めに腹筋しなきゃ・・・。

ただ、もうすぐ三十路に突入することですし。
ダメダメ息子の自分も、これからは少なくとも一年に一度は帰省するよう心がけねば、かな。
基本的に自由にやらせてくれる実家なので、ついつい帰省の間隔が伸びてしまうだけに。

退職後、父親はシーカヤックを購入して釣りを始めたらしい。
以前旅館やっていた頃のつてで久々に鴨鍋を作ってみようかという話も出ているらしい。
今度のお盆あたりにでも再度帰省してみようかな・・・・。
[PR]
by ukeru3 | 2008-01-16 22:05 | その他日常

小笠原旅行(2回目)

年をまたいで小笠原に行ってきました。
2回目の訪島です。
12月28日竹芝発、29日父島着~1月5日父島発、6日竹芝着。
9泊10日(うち船内泊2日)の日程でした。

去年一回目の訪島から戻った後、直後から友人達の間でこの日程での旅行の計画が・・・。
通常のおがさわら丸の運航日程では、どうしても旅行が週単位になってしまいます。
島に5日以上いるためには丸々2週間の有休が必要。
・・・戻れば机無くなっているかも、現実は厳しいゼ(泣)。
しかし、年末年始の連休と臨時の運航日程を組み合わせれば、
休みは2日間だけでいけそうとのこと、コレだ!
おが丸のチケットの予約開始日に上司に打診し、早めのOKをもらいました。
(2カ月後の休暇申請だったので、よくわからないままに上司も了承してくださった模様(笑)。)

27日は一足早く一人仕事おさめを周囲に目立たぬように行い。
荷物はあらかた送ってしまったので、バックに着替えと薬とスクーター用ゴーグルを入れ、
控えめの晩酌をして睡眠。
翌日竹芝から船に乗り、前回同様船内で宴会、少しばかり荒天で夜間デッキに出られなかったのが残念でしたが。
往復それぞれ25時間と少々の船旅で行ってきました。

大晦日・元旦
小笠原にしては曇りがちだったものの。
半袖でヒマワリも咲いている中、季節感がズレた年末年始を過ごしてきました。
かのこ伊勢エビ(伊勢エビのお化けみたいなの)の刺し身と、
それでダシをとったお雑煮とで、旅先での自炊なのに、非常に華のある食事に。
除夜の鐘の代わりに汽笛と花火で新年を迎えたのも面白かったです。

ダイビング
述べ10本、初のナイトダイビングも含みつつ楽しんできました。
前半は若干海況が悪く残念ながら主に近場のビーチからでしたが。
後半は徐々に波も収まり、ボートからのダイビング主体で過ごせるようになりました。
小笠原の主なポイントと聞く、ドブ磯にも閂にも一本づつでしたが潜る機会を得ました。
3~4メートルのシロワニも、エイの群れにも遭遇できたし。
自分にとっては初なことが多かったのでビビリつつも楽しかったです。
(とくにドブ磯はスキルを高めたうえで、再度複数回潜ってみたいっす。)
今回の反省点は船上での体温調節がこまめにできなかったこと。
この時期のダイビングにはインナーとウィンドブレーカーをしっかり揃えておかなくてはな・・・。

イルカ・クジラ
大晦日の日はダイビングを中断し、ドルフィンスイムとホエールウォッチングで過ごしました。
正直最初はこっちに都合よく2者が登場するのか半信半疑でした、プラネットアースじゃないんだし。
しかし船で島の周囲を回ると、水上からイルカのヒレはしっかり見えるし、クジラの塩吹きも発見。
イルカの群れの中に下してもらい、シュノケーリングをしながら、
もう少しで触れそうなぐらいに近づいて観察できました。
・・・やはりイルカの肌(?)は滑らか、小判ザメをひっつけていたものも何頭かいたり。
併せて南島上陸もでき、海上からジョンビーチ・ジニビーチも見れ、充実の一日でした。

島内一周
前回からやりたかった原付きでの島内一周に挑戦しました。
(一周と入っても、そこは父島、半日あれば十分なのです。)
本当はMaxamごと船で行きたかったのですが、おが丸に50cc以上を持ち込むのは特別な申請が必要とのこと。
島で原付きをレンタルして、中央山や小港海岸等、景色ごとに降りてのんびりしながら回りました。
2回目の訪島にしてようやくおおよその地理感覚がつかめてよかったです。
自分で実際に周らないことには実感がわかないしね。

食事
当初、食事は旅費節約の観点から原則自炊という話でした。
しかし、メンバー全員が飲み食い好きだったため、頻繁に居酒屋に。
たまに自炊した際には、日本酒好きの方が持ち込んでくださった、持ち込みの6本の一升瓶がそえられ、
ちょっとした酒問屋さんのガレージ(笑)みたいになってました。
多分こうなるのではなかろうか、と、朝食は計画通り持ち込みのVAAMゼリー(35kcal)で済ませましたが。
トータルで体重はどうなっていることやら。
すぐに体重計に乗る勇気は無いので、火曜日にジムに行ったあとに計測しよう・・・。

そんなこんなで休暇をすごし。
船が戻るにつれて寒くなることに凹みながら、新橋にて小笠原繋がりの方々と飲み、
下宿に帰ってきました。

曇りがちだったですが、そこは小笠原、隠しがたく日焼けしてしまっています。
明日はスキー帰りが何人かいるであろう職場に、雪焼けにまぎれて溶け込んでいこう・・・。
っていうか、いろんな意味で出勤が億劫です、もう少し小笠原にいたかったな、うう。

年末年始を旅行で使ってしまい、今年も早々から親不孝をしてしてしまいました。
罪滅ぼし(?)に3連休には久々に実家に帰る予定です。
エビと鰆はしっかり食べてきたので。
今週末は日本会側のカニと鰤を、と当てこんでますが、どうなることやら。
[PR]
by ukeru3 | 2008-01-07 00:08 | ダイビング・シュノーケリング