<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

美味しい国・・・

~決戦の機は熟した~
選ぼうニッポンのうまい!2007

懸賞なんて、と数年前にJINROの商品券応募したきりで(結局ハズレ)あまり興味なかったけど。
こればかりは大好物に一枚はついてくるから、こつこつ集める感が楽しくてついつい長続きすること数ヶ月。
ちょっとした「大人のベルマーク(?)」感があって、気が付けばぐびぐび、貼り貼り。

小心者なため、余裕をもって締め切り前日の27日にハガキを送りました。
12枚のハガキ・・・シールとセロテープをキッチリ張ったので、万一の重量超過が心配で、
シールびっちりの恥ずかしさを抑えつつ郵便局の窓口で出してきました。
(結局どのハガキも50円でOKでした、当然といっちゃ当然だけど。)

内訳は・・・

つきだしの部
岡山 鰆のタタキ ・・・・・4口
京都 丹後とり貝 ・・・・・4口
福岡 辛子明太子 ・・・・・4口

メインの部
岐阜 飛騨牛  ・・・・・8口
熊本 くまもと黒毛和牛、ひごあか牛・・・・・8口
愛知 一色産うなぎ・・・・・8口

〆の部
秋田県 比内地鶏水炊き・・・・・4口
鹿児島 奄美鶏飯・・・・・8口

の計48口です、結果はどうなることやら。
所詮は懸賞なぞと言ってるけど、11月半ばになっても何も音沙汰なかったら微妙に凹みそうな予感。

応募券が6枚1口であることを考えると、ウェストの若干の負荷の理由にたどり着きますが(泣)。
当たった際にはそんなことは忘れて、屋形船の佐藤浩市気分で豪勢に飲み食いする所存っす。
[PR]
by ukeru3 | 2007-09-27 22:35 | Bグル・お酒・自炊

無坊・たきたろう

たけにぼが武蔵境通りから調布駅前に移転してからほぼ10ヶ月。
なんやかんや言っても不便を感じることが多いな・・・。

ラーメンに関しては、ジャンルによる好き嫌いは特に無い(=雑食)身です。
ただ、そこは日本人、どうしても公算的に魚介ダシの加わったものを食べたくなる確立が多い・・・。
(たけにぼはそういった欲求に目ざといまでに切り込んで成功したお店な訳ですが。)
古典的な春木屋的なものから、いわゆるニューウェーブ系(?)まで。
特に時系列は問わず、個人的なストライクゾーンに入ってきます。

そんな気分の時、最近しばしば、無坊とたきたろうに食べに行っています。
両方とも、広い意味でたけにぼ同様、魚介ダシ+豚鳥出汁のお店ですが、
たけにぼに比して、合わせたスープは魚介ダシに極度に振ってはいない感じです。

無坊    = 塩味濃い目、荒削り、スパイシーさあり、麺はワシワシ
たきたろう = 油は多いが調和感あり、食べ進めると美味しい、若干平打ちの麺はツルツルで程よい噛み応え

基調路線が和風なためか、変に突出せず丁寧に下準備されている具も万遍なく美味しいです。
無坊の山くらげと叉焼、たきたろうの叉焼は結構ツボを突いてくるな。
特に後者は、単体でも美味しいけど、過度に主張しすぎたり、脂っこすぎたりしないところでとどまっているのがいいです。
両店とも近くに住んでいる身としては、必然的にリピーター率は高くなります。

中央線の三鷹⇔国分寺間はしばしばラーメン不毛地帯と言われますが。
それはあくまでS級・A級の、話に広く取り上げられる、いわゆる有名店、が少ないということ、だよな。
こつこつリピートし食べて行きたい、というか繰り返し行ってこそ、と思うお店の比率は結構高いかも。
その中に、魚介ダシを主な要素としているお店が多いのも、嬉しい偏りなわけです。

近いうちに、前通りかかった時にはスープ切れで暖簾下ろしていた久我山の甲斐にも、改めて食べに行かなきゃな・・・。
[PR]
by ukeru3 | 2007-09-20 22:04 | Bグル・お酒・自炊

ウェットスーツ

夕方、注文していたウェットスーツが納期どおりに到着しました。
秋口~年末年始にかけて潜る機会が多そうだったので。
何回も借りることが確定しているなら、レンタル代もそれなりにかかるし、
この際思い切って購入することにしました。

今年設定した目標の一つとして、ちょっといい冬物スーツを一着買う、というものがありました。
毎度の事ながら半ば思いつきで設定したいい加減な目標だったわけですが・・・。
まだまだ、三十路に突入してないわけだし・・・。
第一、ちょっと考えれば、いいスーツに似合うようなシャツもネクタイも時計も無い我が身(笑)。

c0022347_23423625.jpgと、納得させ、その分の取り置きは、待望のウェットと旅行費用に流用することにしました。
スーツは2年後に先伸ばしでいいや、30歳の誕生日迎えてもウェストが増えてなければ・・・。
その時改めてバーバリー(?)のスーツでも買うことにしよう。
多分このままずるずる買わない(買えない)可能性が濃厚な気もしますが・・・。

採寸箇所が30箇所近くもあるのを、友人達に協力して図ってもらいオーダーしました。(その節はお世話になりました。)
よく病院モノであるスキャンみたいに、自分の体格の概観がつかめて面白かったです。
健康ではあるが・・・どうにもメリハリに欠ける嫌いが・・・正確に言うとメリが皆無でハリはそこそこ、ううむ。

届いたものを試着してみると、流石にサイズは上々。
シャワー無しでもピタッと着られたので、体の特徴どおりに合っているのでしょう。

スーツが過度に縮むか、本人の体積が増えるか。
そういったことが無ければな・・・。
繰り返し使って&潜って行きたいものです。
[PR]
by ukeru3 | 2007-09-03 23:51 | ダイビング・シュノーケリング

サーバー出動

むむむ、先日は3年半ぶりに熱を出してしまい、寝込んでしまいました。
金曜日の外回り時に雨に打たれてしまったのが原因かな。
久々の熱だったのでなんか体が変だぞと思いながらも、事情がつかめず。
体温を測ってようやく倦怠感の原因に気づきました。

すっかり熱は下がったものの、おかげでせっかくの土曜日の昼をふいにしてしまいました。
予定していたBBQは欠席、温泉にはつかれず・・・なんともいえない不完全燃焼感(泣)。

熱も去った今となっては、このまま一日を終えてしまうことに敗北感を覚えるな。
なにか自分の中で盛り上がることを一つはせねば、今日は無為な一日になってしまう。

なにかないものか。
・・・そういえば、押入れにあれあったっけ。

数ヶ月ぶりの出動だけど、今日はどうしてもあれのお世話になりたい気分。
セッティング方法忘れてるけど、説明書は本棚のケースにしっかりとしまってあるのだ。

c0022347_23513378.jpg通算4回目のキリン樽生サーバー出動。
以前ドンキにて買ったジョッキ(大)も押入れの奥から出してきて冷凍庫にスタンバイ。
餃子とエイヒレも我ながら中々の焼き具合で同じくスタンバイ(笑)。

プハー、単純な自分としては、のど越しを痛快に感じ、ジョッキの重さもまたいいです。
頭の中では、これはあくまで色物で、雰囲気の産物に過ぎないって言うことは重々承知しているんですが。
ありきたりの晩酌にオマケが加わった感じでちょっとした満足感。
ダメダメな一日だったからな、ささやかのものでいいから、景気付けが欲しかったのです。
屋台の料理ではないですが、堅実さじゃなくて勢いが欲しかったんすよ。

返却日が迫ったツタヤのDVDを見ながら、サーバーでつぎつぎ飲んでいます。
なんかちょっと前の杉田かおるのCMを笑えない感じですが。
たまにはこんな週末もいいかなと、思うことにしよう・・・。


--------------------------------------------------------------------

気になっていたサッポロビール園のジョッキ、そろそろ実際に注文しようと考えていますが。
「大」ジョッキ(1000ml)「小」ジョッキ(520ml)しかなく、迷いを生じる実に罪なラインナップで困ってます。
このサイズ比準だと、600~700ml台の「中」があれば、ロング缶ばかり買う自分としては丁度使い勝手に合うのになあ。

ジョッキなのに「小」とは如何なものか、という、しょーもないビール飲みの沽券(あわわ)もあったりして。
かといって、1000mlを埋めるためには大ビンでも足りないし、
便宜上500ml缶を2本つぐのもご法度の継ぎ足ししてるみたいで嫌だしな。

どうしよう、デザインの色の好みは「小」だしなあ、ここは堅実に「小」を注文しようかな・・・。
[PR]
by ukeru3 | 2007-09-01 22:55 | Bグル・お酒・自炊