<   2007年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

summer sonic 2007  雑感

先々週、一年振りにサマソニに行ってきました、通算3回目です。
リキャンプ帰りで疲労もあったので、昼ごろからの参加でした。

今年は前2回のようにRadioheadやNINみたいな圧倒的なトリは無いフェスでしたが。
全般的に粒ぞろいで楽しい一日でした。
個人的にARCTIC MONKEYSは好きだけどトリとして見たいバンドではないかもと思い。
今回は最後はDJ SHADOW & CUT CHEMISTで〆ました。
彼らはロックフェス、という前提からは距離がある、DJ競演といった趣の独特のステージでしたが、
普段DJものを聞かない自分としてはなかなか新鮮でした。
(DJ SHADOWは3枚目までは愛聴しているのですが、コテコテの「DJ」としての作品は殆ど聴いていない。)
スクラッチやループの方法について、最初解説ビデオみたいなものもスクリーンに流してたし。
孤高の人的なイメージのあったDJ SHADOWのフレンドリーさにちょっと驚いたりもしました。

今回の流れは・・・

MSTRKRFT
CYNDI LAUPER
BLOC PARTY
UNKLE
DJ SHADOW & CUT CHEMIST

UNKLEは初めて聞いたけど思わぬ発見だったなあ、CD買って聞き込まなきゃだゼ。

CYNDI LAUPERは高校の頃しょっちゅう聞いていたことを思い出して思わず
目頭が熱くなってしまいました。
エキセントリックだけど純粋といった佇まいに貫禄が加わった感じで、
変わること無い声量と情感に思わず拍手・拍手。

ライブの合間にはハマカーンやタイムマシン3号のステージも見られたし。
(いかにもアウェイな雰囲気の中での漫才だったけど、お笑いも生で見れるなんて贅沢だよな。)
様々なジャンルのご飯の屋台や、シャトルバスの運行も、毎回洗練されているようで快適な会場でした。

これまで行った2回のサマソニはトリのライブが素晴らしくて。
(明らかにフェスの一部といった内容ではなく、単体でも十分に正規の値段払って
見に行きたいと思わせるような圧巻のステージだった。)
帰りの車の中でも半ばその盛り上がりを引きずっている状態でしたが。
今回はいい意味で楽しみが満遍なく配置されたフェス的なノリであり、夏の一日を幕張で楽しめた感じでした。

これまでは決定的に見たいバンドが無ければ行きませんでしたが。
来年以降はそれほど出演者にこだわることなく行ってみようかな。
隅田川の花火も浅草の祭りも高円寺の阿波踊りもいいですが。
地方出身者自分としては、やっぱりサマソニが一番しっくり来る夏のお祭りなのかもな、と思った一日でした。
[PR]
by ukeru3 | 2007-08-25 22:57 | 音楽・映画・お笑い・ゲーム

Tシャツも悪くない

ここのところTシャツをちょくちょく購入しています。
当たり前で、今更なんですが、手軽で便利な夏用の上着であることを改めて実感しまして。

軽いTシャツ嫌いが入っていた自分。
Yシャツ等の下に着る、下着としてのシャツは沢山持っていたのですが。
Tシャツだけ着るとなるとな・・・。
単品で着るものだから、どうしても否応なくメタボ感を強調してしまうようで(泣)、なんとなく気に食わない。
そしてなによりも、洗濯を経ると直ぐに形がだれてしまいそうで、耐久性が低い印象があるし。

月~金はどうせ一日の多くはスーツか仕事着なので、休日の服なんてさほど気にしなくてもいいしね。
という典型的なダメサラリーマン的思考も加わり・・・特にTシャツは持つ必要ないんだよな。

しかし、ふとした機会に、着ているうちに、案外着心地がいいことに気付いてしまいまして。
バイクに乗るにも、キャンプに行くにも、ふらりとジムや打ちっぱなしに行くにも
(本当のゴルフ場では厳禁ですが)シャツ+襟付きよりも遥かに楽で、非常に快適。
一度着慣れてしまうと、利便性には抗しがたいものがあります。

洗濯による型崩れは、洗濯ネットである程度は防げるらしいし。
メタボうんぬんに関しては今後の努力次第ということで。
ちょっとづつTシャツ保有数を増やしていければいいな。
ライブやダイビングに行った先で気に入ったデザインがあれば買いためていくのも楽しいかも。

ご存知の方も多いとは思いますが、Tシャツのたたみ方の動画です。
How to fold a tee-shirt perfectly
一見手品みたいに感じましたが、動きはいたってシンプル。
この方法を覚えると、面倒な洗濯後の取り込みもなんだか楽しくなってくる気が・・・。
[PR]
by ukeru3 | 2007-08-15 22:01 | その他日常

リキャンプ(2007)

今年もリキャンプに行ってきました。
キャンプとはいっても、テントや野外炊事等のある、いわゆる「キャンプ」ではありません。
大学時代に参加していた遊びサークルのメンバーが、現役学生、卒業生の区別なく8月に集う行事です。
那須にある大学の保養施設、というと聞こえは立派ですが。
実際は大学が古いサナトリウムを買い取ってできたぼろっちい宿発施設に泊まりながら、
2泊3日の日程を遊びたおして過ごすという行事です。

慣れないレンタカーを交互に運転しつつ友人達と参加してきました。
金曜日は予定通り夏季休暇をいただけたものの。
日曜日はサマソニと重なってしまったな。
無念にも今年は一泊二日での参加になってしまうけれど、その分楽しもう。

今回の一泊二日の中、自分が参加できたプログラムは。
室内ゲーム、友人達のライブ、開けた路上で星見、光線銃対決、キャンプファイヤー、
しっとり室外トーク、水遊び、流しそうめん、等々。
保養施設内では、他にも同時並行的に幾つかの楽しそうな遊びが行われていた模様でした・・・。

事前に特に決まったプログラムや時間割りは最小限度のもので。
自然発生的に参加者が企画を持ち寄り、毎年の事ながら結果的に一日がびっちりと埋まることになります。
動く量が多いせいかな、飲み食い量は毎日以上なのに、毎回参加後体重は通常時をキープ(笑)。

多分今頃も最終日まで参加の方々は遊び倒しておられることでしょう。
まさかサマソニと日程が重なろうとは・・・・・無念です。
12日の幕張はBLOC PARTY、KASABIAN、DJ SHADOW & CUT CHEMIST、CYNDI LAUPER(!)等々、充実の布陣ですが。
ちょっとした悔しさを感じてしまうな、来週末休みなくてもいいから、今週末こそが重要。
どちらにもフル参加したかった・・・。

ダメダメ&いい加減な身としては、長続きしない物事が非常に多い中。
リキャンプ参加だけは学生時代から続いており、今年で連続8年目になります。
無念ながら、初の途中退場でしたが、今回も充実の楽しさだったことに変わりはなかったです。
なんか自由な場の雰囲気に、心地よく過ごすことを許してもらっているかもな、としみじみ思いました。

帰りに宇都宮に立ち寄れず、食べる機会を逸した餃子をコンビニで買ってきて、晩酌中です。
来年は保養施設にカキ氷機をもっていってパーティしたいな、等々、妄想しつつ。
[PR]
by ukeru3 | 2007-08-11 23:55 | その他日常

一夜干

武蔵五日市で月1で開催されているキャンプから帰ってきました。
今回は行き帰りともに五日市街道が空いており快適なドライブで。
開催一周年記念ということで気合の入った料理、盛大なファイアーや川遊びを堪能してきました。
毎度ながら企画・料理・工作、等々、多彩なキャンパーの方々に感謝です。

しがない平事務員の身ではありますが。
参加するたびに、なんだか月一で行ける郊外の別荘を持っているような錯覚をおこしてしまいます。
心地いい気分の洗濯ができる週末。
必要なのはスクーターと手ごろな実費だけというのもなんだか痛快です。

毎回、新しい野外調理のレシピや、初めて調理する海産物がある(そして大抵成功に終わる)
ことも魅力なキャンプなのですが。
今回、試験的に魚の一夜干に挑戦してみました。
夏だし風通しもよさそうだし。
何よりも一人暮らしなので、家では魚を思う存分焼けない面もあるし。
これはキャンプで、屋外で、試してみるのに絶好な調理法なのではないか・・・。

ネット等で調べたレシピを総合しつつ、実践へ。

①魚を腹開きにし、内蔵や血合いをしっかりと洗い落とす
②立て塩(海水と同じくらいの塩運濃度)の水に30分程度つける
③水分をペーパー等でふき取とる
④4~12時間程度、直射日光の当たらないところで干す

夜のうちに、下ごしらえをした鯵を、グリル用の網にザルをかぶせた即席台に干し、翌朝まで放置。
2日目の昼飯時に焼いて食べましたが・・・ううむ、これは美味しい。
生の鯵を開いて焼いたものに、明らかに一つ風味とこくが加わった感じなかなかでした。
時間はかかりこそすれ、手間はそれほどかからないし、味も良い。
これはずぼら者にはぴったりな調理法な予感(笑)。

次回のキャンプは9月後半の予定なので、今回の経験を元に美味しそうなイカと旬の秋刀魚を。
それぞれ、軽い一夜干し(イカは塩分を吸い込みやすいので塩水に漬けるのは短時間でいいらしい)
とミリン干(油の乗った秋刀魚とゴマを用意しよう)にして。
秋に新発売されるであろう各メーカーの期間限定ビール群を片手に。
のんびりと週末を過ごそうと考えています。
[PR]
by ukeru3 | 2007-08-06 00:10 | Bグル・お酒・自炊

梅雨明け!

今日は待ちに待った梅雨明け。
今年は早々に小笠原行きで休みをいただいたこともあり、夏は遠出する予定はありませんが。
近場でのキャンプやダイビングやショートコースで、週末は夏を地道に安価に楽しめそうな予感。
ご無沙汰している鯉釣りやエビ釣りもぼちぼち再開したいな。
なんか、心なしか、今日の晩酌はビールがいつにも増して美味しいです(笑)。

両親には日程的に今年の夏はダメ息子の帰省は無い旨を伝え了承を得ました。
相変わらず多忙そうな人たちだし、特にお盆にこだわら無くてもいいとのこと。
11月あたりに双方の日程を合わせて帰省することにしよう、
尤もその時は両親のほうが忙しいということで断られるかも知れませんが(笑)。

----------------------------------------------------------------------

最近の生活の中から備忘録的に2つ・・・

ヘルシア緑茶
特保のあのお茶です。個人的に濃い苦い味が大好きでよく飲んでいます。
純粋に味が好きで飲んでいるのに、なんとなく「君も気にしてるんだな」的な目で見られるのがツライところです。
朝キンキンに冷やしたやつを職場に持っていくのが好きなのですが。
スーツ着て歩きながら飲んでいると、申し開きすら許されない感じで更にツライです。
そういうんじゃないんだよ、あの苦味がイイんだよ。
と思いながら何気なくラベルを見てみると、熱量14kcalとありました・・・お茶なのに。
コカコーラZEROよりカロリーあるんだ・・・別になにかを期待していたわけではないですが。
なんだか微妙に裏切られた気分(泣)。

選ぼうニッポンの美味い!2007
一本目(だけ)はヱビス、二本目以降は機能性発泡酒(大抵麒麟のグリーンラベル)な毎日です。
麒麟の缶に付いてくるシールは、分別が面倒だな、ぐらいにしか思わず捨ててました、ここ数年間ずっと。
先月、シールを集めている友人から今年のキャンペーンの商品が結構魅力的なものであることを知り。
(今思い返せば佐藤浩市がCMで所変え品変えビールと共に特産品を食べまくっていた気が、無関心って恐ろしい。)
先々週から遅まきながら台紙をコピーして、シールを貼り付けています。
なんだか、往年のベルマークを思い出して結構楽しいです、早くも14口たまりました。
まだ締め切りの9月末に向かって応募口はどんどんたまりそうだし、丹後とり貝、奄美鳥飯、あたりから攻めていく予定です。

脈絡のない話ですが。サントリー金麦のCM
あれは如何なものなのか、家で清楚な美人の奥さんが待ってるっていう設定自体はいいんだけど。
一仕事終えた時ぐらい、一杯目ぐらいは発泡酒じゃなくても良いんじゃないのか、それじゃあんまりじゃないか。
・・・・・と声を大にして言いたい
むしろ、どことなく庶民派なモルツCMと設定を入れ替えたほうが良いのでは、と思って見ています>サントリー。

----------------------------------------------------------------------

なんだか飲み物関係のメモだけになってしまいましたが(苦笑)。
せっかく好天が続くこの時期、週末を大切にしつつ。
趣味等の経験値を一つ一つ増やして行きたいものだ、と考えています。
[PR]
by ukeru3 | 2007-08-02 23:08 | その他日常