<   2006年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

キノコ中毒

最近キノコにハマっています。
もちろん、特殊な効用があるものでは無く。
普通にスーパー等で売っているものばかりですが。

晩酌時のちょっとしたおつまみとして手放せない食材になりつつあります。

毎日の晩酌のつまみとする食材として譲れない要綱を思い浮かべるに・・・。

①酒にあう食材であること
②もう一品感覚で簡単・簡潔に調理できる食材であること
③費用が安価なものであること
④カロリーが低いものであること
⑤微妙に体にとっていい要素があること

という5大条件がぱっと頭に浮かびます。
「譲れない」と、えらそうに振りかぶった割には、我ながらオヤジーな要綱で凹みます(泣)。

晩酌のお供に様々な食材を愛好してはいるのですが。
刺身や生ハムやスモークサーモンは③でアウトだし、ソーセージ類は④でアウト、だよな。
砂肝、レバー等のモツ系統は死角なしと思いきや、疲れて帰宅した後に調理するのは面倒、
しかも醤油に漬けて一日たった後のほうが美味しいとあっては②に反する面があるし。
チーズ類は大好きだけど④でもろにアウト。
貝類は③に触れるしなあ、むしろ翌日の肝臓の備えにとっておきたい面もあるな。
メカブと韓国海苔等の海草系は全ての要綱を満たしているけど、塩分が気になる面は否定できないし。
(ところてんは極めて健康的だけど、肝心の①がなあ。)
練り物類はこれといった逸脱は無いんだけど、これといった決め手にも欠けるきらいが。

・・・なんやかんやいって、頻繁につまみにしているものばかりに、難癖つけてるだけなんでしょうけど。

要綱を全部満たすものは、とつらつら考えてみると・・・最近多用しているキノコはケチのつけようがない。
ごく簡単な下ごしらえして、下に昆布を一枚引いた耐熱容器に入れレンジで酒蒸に。
(ついでに財布に余裕があれば、シシトウやオクラもちゃっかり入れて。)
そして、ポン酢と一味でさっぱりと、もしくは中華や青紫蘇ドレッシングでしっかりとした味付けで。
ううむ、味といい歯ざわりといい、気さくに美味しいし、酒との愛称も抜群。

丁度職場帰りの100円均一で生鮮食品も売っているので。
シイタケ、シメジ、エリンギ、エノキ、マイタケ、ヒラタケの中から2品を選ぶのが、最近の楽しい悩みだったりします。
(ヤマブシタケだけは食感がいまいちでつまみには向かないので選択外ですが。)

美味しく食べながら、健康診断の数値の向上にも寄与してくれたらな、と不遜なことを考えながら。
今晩はマイタケとシメジとシシトウの酒蒸しをつまみに晩酌中です。

-------------------------------------------------------------------------

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ 
画像的にゴッドファーザーよりも古作品な印象を受けましたが、発表は遅かったとのこと。
ざっくりとした感じの映像と、郷愁的な音楽とがあっていて、シーンごとに見入ってしまいました。
年代の異なる3つの場面が交差するので。
登場人物の名前を覚えることに留意しながら見たほうがいいと助言してくれた友人に感謝。

アザーズ
面白かったです。
あの映画を見た後ではオチの想像がつきながらも、雰囲気を楽しむことができました。
改めて、キッドマンって文芸調の演出が似合うよな。

ハイド アンド シーク
トリックを隠すためにストーリーに無理を感じイマイチ入り込めませんでした。
ワンス・アポン~を見た後だっただけに、ロバート・デニーロの表情の差に時代を感じてしまったり。
[PR]
by ukeru3 | 2006-11-02 23:21 | Bグル・お酒・自炊