<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あっというま・・・・・

あっという間の、秋、そして冬に移行しそうな最近。
2輪に乗っていると否応無しに直に季節感を感じてしまうところがあり。
冬は冬で楽しいとわかっているのですが。
ちょっとまだ気候の変化にになじめない、なじみたくない心境があったりします。

職場では、例年と同様、年末へ向けて現場調査・評価の時期に入りました。
今年度から初めての担当地区に配置換えとなり、本来なら地理を把握するところから初めなければならないのですが。
不幸中の幸い(?)にも、その地区というのが、現在の自分の下宿付近、かつ卒業した大学の周辺のため。
土地勘に恵まれたアウェイゲームといった感じで、変に緊張することなく調査に打ち込めています。
むしろ、なじみのある街区をじっくりと調査することにより、これまで知らなかった一面を見ることができ。
そういった新鮮感に仕事を後押ししてもらっている面も大きいかもな。

・・・加えて、調査中の昼食は。
宝華、のんき亭、サイの角、サランバン、といった卒業大学付近のなつかしのお店で取ることが多く。
それもまた仕事合間の侮れない楽しみになっていたりします(笑)。

今年度は、大きな評価の変更への下準備の年であるということもあり。
今回の調査=結果に応じて即座に評価を変える、ということにはならない場合も多いのですが。
それだけに、数年後につながる処理をしなければならない、という緊張感を覚えます。
調査を終えて職場に戻り、残業で調査結果を整理検討、気持ちにも張りがあり、一日が過ぎるのが心持早いかも。

私生活では、Cカード取得にグアムに行って以降は。
友人宅のオープンハウス(≒気さくなホームパーティ)に混ぜてもらったり。
同期会やキャンプサークルの飲み会で騒いだりしながら、楽しく過ごしていました。
あと、近場ながらも、テクノ系のイベントであるソナーに行ったり。
参加者各自が思い思いにゆったりすごす武蔵五日市でのキャンプに混ぜてもらったりしてました。
両方とも「初参加」ながらも充実し、今後もまた行きたい、と思えるもので、心地いい充足感がありました。

結構、というかなかなか盛りだくさんの、秋の残りを過ごせているのかもしれません。

今週末は、揚げ物の集い、大学のクラスメートとの飲み会、ゴルフの打ちっぱなし&鍋等が控えているので。
外回りの調査でカッツリとカロリーを消費した後、週末に移行できたらな、と考えています。
さあ、明日もVAAMウォーター買って出勤しよう(笑)。

-------------------------------------------------------------------------------

なんか、個別に書くと変に気負ってしまうため。
かといって何も書かないと、記憶力の貧弱さからか、どうしても曖昧になってしまうため。
今後は、気が向いたら備忘録としての日記の下に、最近接したCD、ビデオ等の雑感をメモしていこう。

-------------------------------------------------------------------------------

BECK / THE INFOMATION
空間的な音と、気軽なコラージュ感が心地いいし、自分にとって非常にツボです。
ただ、BECKってこんなにハイファイだったっけ?
個人的なBECKのイメージはもう少しざらざらしたものだったので。
いい意味で裏切られた感じです。
なんとなくですが、SCREAMADELICAを聞いたときと同じような印象を受けました。

MASSIVE ATTACK / COLLECTED
装丁は流石、そして全曲当たり前のようにカッコいいんだけど、
並べるとどうしても100th Windowの曲が薄く感じられてしまう。
ベスト盤は一時代の区切りを示すものならば、これはまさにそういったアルバムなのかもしれません。
・・・少しばかりの寂寥感無しには聞けないな。
[PR]
by ukeru3 | 2006-10-25 01:20 | その他日常

そうだったのか、温泉

えっと、温泉(というか風呂的なもの全般)の良さが理解できない、と日記に付けたのが一年半前だったかな・・・。
スマパンではないですが、人は変わりえるもの、なのかも知れません。
それも、当人も予期せぬままに、意外なところで。

実は、今年に入ってから、お湯につかるということの心地良さに少しづつ慣れてきました。

ビールやウィスキーを美味しく感じられない。
魚のワタが苦くて食べれない。
と避ける周囲の人に対し、どこかで、お子様感を感じてしまったりもしていましたが。
なんてことは無い、温泉関係については、自分もそうだっただけなんでしょう。

切欠は、2、3月、まだ寒い時期に二輪に乗っていると体の芯から冷えることが多く。
シャワーで温まるだけでは物足りず、帰宅後に湯船に張ったお湯につかってリラックスしたのが始まりで。
その後Maxamで遠出したとき等、折り返し地点で温泉や銭湯につかり、休憩をすることが何度か続いて。
まだ、この時点では、気持ちいいというより、体を温める、という機能的な面が主な理由ではありましたが。
そういったことが何度か続くうちに「シャワーで十分なのに、わざわざ湯につかるのは何故だ?」
という、抵抗感というか、面倒さ感が薄れていったように思います。
ま、体が効率よく温まるし悪くないかも、そしてそう割り切れば、微妙に心地よいかも。

ふと気づけば、(軽い)筋トレの疲れを癒すため、前日のアルコールを完全に抜くため(笑)と。
目的ありきで入っていたはずのジムのミストサウナもまた、体が温まる感じが少々心地いい・・・。

「カラオケは好きじゃない」「テレビドラマはあまり見ない」
といったことは個人的な嗜好の問題として堂々と言えたけど。
「温泉って何がいいの?」と言うには少々後ろめたい自分がいたりもしたので。

この感覚、ようやく来たか、って感じです。
おいおい、ずいぶん遠回りしてしまったようだゼ、オレとオマエは。
四半世紀以上かかっちゃったよ・・・。

温泉や銭湯の湯につかることの良さがわかる。
自分にとっては学習のようなものだったのかもしれません。
繰り返しはいり、まずは変な緊張感を取り払い、リラックスすることが必要だったのかも。
そして後は慣れと、繰り返し自然に楽しむこと。

最近は軽いトレーニングをした後は、ジムの泡風呂に浸かって帰宅するのが、ささやかな楽しみになっています。
体のハリも取れるし、ううむ、悪くない。
先週の水曜日には、休肝日の代償として、(調子に乗って)岩盤浴にも入ってきてしまいました。
心地よく寝そべっている間にあっという間の30分、体も軽いし、ううむ、これまた悪くない。

実に遅ればせながらですが。そしていまだにのぼせ易い体質ではありますが。
これからの季節、ツーリングやスキー旅行等の帰路に。
ささやかな楽しみが一つ増えたかも。
[PR]
by ukeru3 | 2006-10-16 20:30 | その他日常