<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

牛スジ煮込み

せっかくの週末、雨まじり。
職場のMajesty所有の年配の方と、相模湖方面へツーリングに行くことを楽しみに予定にしていたのですが。
雨足を考えた結果、今回は中止にしようとの電話がありました。
バイクに乗る楽しさや爽快感は外壁がない事から来るところが大きいと思うので。
天候の制約を受けやすいのも仕方がないと頭では理解しているのですが。
残念だなあ、以前の房総半島一周中止といい。
懐かしのマーフィーじゃないけど、どうしてよりにもよってピンポイントで雨雲が来てしまうの、か。

天候に文句を言ってふてていても仕方がないので、折角の休日、料理をして過ごすことにしました。
一応、1人暮らし始めてからは週2回程度は自炊しており、就職してからもたまには晩飯を作ってはいるのですが。
カレー、シチュー、餃子、豚生姜焼き、野菜炒め、餃子等といった「いかにも」男の1人暮らし的、なものか。
(味濃い目の)麻婆豆腐、砂肝漬、蒸し鶏サラダ、アサリや魚の酒蒸、といった料理というよりもそれはむしろ「つまみ」だろう、
的なものに内容が偏ってしまっているため(しかもレンジを多用したお手軽レシピが多い)。
チャレンジの意味も込め、今回はキャンプの友人のBlogで見た牛のすね肉のビール煮に挑戦しよう、と買出しへ出かけました。
ビールなら常備してあるし、災い転じて、なんとなく欧風(?)な垢抜けた土曜日を楽しめそうな気がして。

と、スーパーへ行ったところ、丁度牛のすね肉が売り切れ、他の店に行っても置いてなく・・・悪い流れは重なるものだな。
考えあぐねた末、つくるものを牛スジの煮込みに変更し、牛スジを3パック買い込んで店を出ました。
煮込むための時間は十分に出来てしまったことだし。

また「つまみ」かよ、というマンネリ感は、安売中で見つけた水煮竹の子も煮込みに加えることにより、
小手先の新味を出して乗り切ることに決定(笑)。

以前ネットで見つけて以来、レシピは毎回同じ、というかだいたい大雑把な目分量で作っています。
個人的には、牛スジ煮込みは味噌味よりも、濃い目の醤油味が好きなので、味噌は入れません。

①牛スジを水をはった鍋に入れて蓋をして煮る。
②灰汁と油が出てきたら茹でこぼす(灰汁が多いため、お玉でいちいちとるよりも鍋のお湯を総取替えした方が効率的)。
③上記①②をもう一度繰り返した後、牛スジを湯からあげてとっておく。
④ダイコン、ニンジン、こんにゃく等を一口大に切り、下茹でして湯からあげてとっておく。
⑤適度な大きさに切った牛スジを鍋に入れ、日本酒、ネギ、生姜を加え煮込む。
⑥アルコールが飛んだ頃に鍋に④を加え、醤油・ミリン・砂糖・唐辛子・ダシ調味料で大雑把に味付け。
⑦1~2時間ほど煮込みながら、味見をしつつ、味を微調整。
⑧皿に盛、お好みで刻みネギと七味を加えて完成。

c0022347_20341594.jpg





ううむ、我ながらなかなか美味しく完成しました、初めて加えてみた竹の子も合う合う。
⑦の過程でいくらでも調整が聞くので、作り手のヘマで大外れすることがないという事が最も大きいのですが。
(もしくは大抵⑥の頃から食前酒と称して晩酌を始めながらつくるため、舌が寛容になっているせいも多少あるかも知れません。)

丁度、ビールとウイスキーに加え、鍛高譚以外の紫蘇焼酎をという事で買ってみた若紫ノ君が冷蔵庫で冷えていたので。
近いうちに牛のすね肉のビール煮とワインで欧風感を味わうぞ、と心に決めつつ。
溜まっていた録画済の番組を見ながら、今晩はゆったりと家で1人居酒屋モードです。
[PR]
by ukeru3 | 2005-10-29 20:55 | Bグル・お酒・自炊

息抜きにブレスト(大学周辺について)

先週の週末は土日とも大学時代の友人とゆったり過ごしました。
キャンプの友人宅でワイワイさわいだ後、ICUのバカ山に繰り出して明け方の空を眺めたり。
翌日は就職したり遠方に行ったりで久々に会う友人達と楽しく飲んできました。
金曜、仕事終わった後の飲会が、深夜の3次会まで、最後はキャバクラにて、とコテコテな展開だっただけに。
久々にバカ山に座って、のんびりと明け方の空気の中にいた時は、柄にも無く(少し)感傷的さも入ってしまったり。
母校に対して思うところは賛否両論半々ぐらいで、思い入れもあったり無かったりですが。
だだっ広い無駄があるキャンパスと、全体的に人口的な明かり控えめな雰囲気は、掛け値なしに好きだったりします。

そんなわけで、慶応の二郎、早稲田のメルシーではないですが。
ちょっと個人的にICU周辺といえばコレだろ、というものを息抜きに思い出しつつ書いてみました。
自分の学生の頃をを思い出しつつ書き、いいと思いつつもここ2・3年で地域に登場したものは省いたため、
現在からしたら早くもタイムラグがあるかも知れません。
また、三鷹・吉祥寺の準23区的なよさも、国分寺の雑踏感も、むしろ他の大学にこそ似合うのではないかと思い。
そこら辺はあらかじめ選考から除外し。
あくまで武蔵境~武蔵小金井の、特快に素通りされている冴えない地域から選んでみました。

<未体験な人はモグリっぽい>
・にんにくやのチャーシューメン
・宝華のセット
・武蔵野&野川公園で昼寝
・ヒゲで一杯
・プーさんの野菜カレー

<なんやかんやいって大学に4年いたら一度は体験するはず>
・珍珍亭とのんき亭の油そば
・地球屋の蕎麦
・小金井公園と建物博物館
・ピーコックとKADOの微妙な仕入れと品揃えと配置
・鉄鍋餃子の大皿料理
・にながわ・ときわの定食
・天文台交差点の交番で呼び止められて気まずい思い

<伏兵的だけど贔屓にしている学生は結構いそう>
・チャージの少ないForestとメロハ
・大山家のときたまラーメン
・鷹の手打ちうどん
・サランバンのレバ刺し
・千松龍と餃子喰人の餃子
(現在、千松龍も餃子喰人も駅前再開発と中央線高架化の工事の影響で閉店したらしい、手痛いよなあ。)
・ハケの道⇔連雀通りの、ちょっとした宮崎アニメ感
・武蔵境駅東の陸橋(自分中では丁度境と三鷹との中間でぎりぎりICU圏)

<大学の地元だけど遠方から訪れるファンも多い>
・たけにぼのにぼしラーメン
・好好の麻婆豆腐飯
・スタジオジブリとかわぐちかいじのオフィス

<今考えても微妙だけど、ついつい思い出してしまう>
・中央食堂と富士ランチの気前よすぎる盛り
・FastRanの意外といい品揃え
・酒道場の年齢不詳な雰囲気
・青龍の全般的に薄いスープ
・GTラーメンで失速

思いつくままにあげてみましたが、ほとんどが飯屋ばかりでお里が知れますね(笑)。
買い物や飲み会の時には吉祥寺か新宿に出ればよかったので、近場であげるとなると、
どうしても日常に密着した素朴な場所が多くなってしまうという事情もあるのですが。

ま、学校の近場に下宿してゆったりと学生生活を送る分には悪くない環境だったのかも知れません。
[PR]
by ukeru3 | 2005-10-25 21:38 | Bグル・お酒・自炊

プーさん

今日の晩飯はプーさんへ。
職場の近くにあるカレー屋さんで、いっつも繁盛しているお店です。
店の前にはおなじみのプーさんが(版権の関係からか)控えめに片隅にいる看板があります。

ランチは平日は水曜日しか開店しておらず。
毎週水曜日の昼に食べに行くのを週中日のささやかな楽しみにしているのですが。
(特に水曜に昼窓当番に当たった時は混む時間をずらしていけるのであまり並ばなくてよくて得した気分。)
今日は外回り中で昼間行けなかったため、なんとなく一日が物足りない気がして、晩飯に行ってきました。

いつも通りビーフカレー(辛口)&コーヒーを注文。
辛口が好きなのですが、スーツで熱くなるのは嫌なので、昼間は辛さは普通で頼むこともしばしばです。
塩分と油は少なめながらも、ちょっと薬膳っぽいスパイシーさとトマト等の野菜の酸味でスプーンが進む進む。
(風邪気味のときここのカレー食べると何となく回復が早いような気がするぐらい。)
深めの金属の皿があっという間に空になり、食後のコーヒーとカレーとの相性のよさに毎度の事ながら納得。
満腹感と、ちょっと体にいいことした感に浸りつつ、気持ちよく自転車に乗って帰宅しました。

プーさんといえば数種類の油通しした野菜がてんこ盛りな野菜カレーが有名ですが。
私は野菜、チキン、ポーク、海老と一通り食べた後で、やはりビーフが一番で、一番多く注文しています。
煮込んで柔らかくなったビーフの方が、ボリュームのある野菜よりも意外と食後感は軽い気もしますし。

また来週もいこうかな。週中日の気分転換は大切なのだ。
この時期は週末飲みに行く機会がどうしても増えてしまうので。
カレーのターメリックで肝臓を、とお馬鹿な期待もしつつ。

----------------------------------------------------------------

↑書いた後にプーさん愛好家のコミュニティに行ったら、今週からプーさん昼のランチ、
平日は無くなり、土日のみになったとの情報が。
なんてタイムリーな、今日の昼行かなかったから全く知らなかったよ。
本当なのか!?近場での楽しみがまた一つ・・・・・来週も夜行くか。
[PR]
by ukeru3 | 2005-10-19 20:44 | Bグル・お酒・自炊

(迷)推理ゲーム

朝遅く起きると定位置に眼鏡がない。
あれ、とおもって探していると、テーブル脇にそれらしきものがありました。
フレームが折れて、グラスが二枚とも外れていて・・・再生不能。
こりゃ買い替えるしかないな、と予想外の状況に戸惑いつつも、なんで朝から自分ジーンズはいているんだろう。
PCにはスクリーンセーバー出てるし、つけてもいないテレビではなんかマラソンやってるし。
(マラソン嫌いの自分が自発的にマラソン番組を見ることはまずありえない。)

えーと、先日は国分寺で飲んで、ラフテーと鮪のカルパッチョが美味しかったなあ。
2次会まであって10時にはほろ酔いで帰宅して、えーと。

ぼーっとする頭で部屋を見渡すと目に入ったのが空っぽの鍛高譚の瓶に数本のビール缶、それにスーパードライの瓶3本。
あ、もしかして、先日(今日?)部屋に帰った後、1人で3次会やっちゃった、んだっけ。
少し思い出してきた。記憶とんじゃってたのか。
酒飲みなら誰でも一度は部屋で「1人推理ゲーム(犯人は必ず自分)」をやる羽目になったことがあるかと思いますが。
久しぶりだな、こんなに酔ったのは半年振りかもしれない。

部屋の中をさらに調べると、濡れた上着とおつまみ数種が床上に。
そして机にはまだ中身が少し残っているウイスキーの瓶、冷蔵庫の中にはまだ空いていないスーパードライの瓶2本を発見。
ううむ、推測してやるゼ。

国分寺で飲んで帰ってきた自分は、翌日日曜日だからという驕りから1人3次会へと移行。
テレビを見たり、ネットをチェックしつつ。
冷蔵庫で冷やしておいた鍛高譚を開封して飲み、ビールも数缶飲んですっかり上機嫌に。
その後、多分もう少し飲みたくなったのでしょう、雨の中上着をはおり、近所のコンビニにビールとおつまみの買出しへ。
(これは後に財布の中から出てきたレシートで裏が取れたので確定。3時になにやってるんだよ、自分。)
日ごろは飲まないスーパードライですが、コンビニの瓶ビールではそれしかなかったので数本購入し。
先週あたりから少しずつ飲んでいた開封済のウイスキーと共に、深夜の4次会を決行。
3本目あたりにはすっかり気持ちよくなり、ウイスキーもしたたかに回り、ドライ2本を残したまま倒れるように爆酔。
結果、下敷きになった眼鏡は大破し、PCとテレビは付きっぱなしでジーンズのままねこけてしまった。

以上が事の次第だと思われます。
酔って物壊したのは、大学生のときキーボードにジンこぼして使用不能にして以来の失態。
凹むゼ。

流れが繋がると、何となく記憶の方も蘇ってきて。
4次会のところまではほぼ実感を伴って思い出してきました。
最後のシーンだけはまだ謎のままですが。

自業自得としかいえないだけに一層凹むなあ。
眼鏡は反省を込めて近日中に同じ種類のものを買ってこよう。

---------------------------------------------------------------------

せめてもの罪滅ぼしにと、今日はジムに行きちょっと運動してきました。
時間表示のゲージと同様に、消費カロリーゲージも60進法だったらな、
とバカなことを考えながらエアロバイクをこいでいましたよ。
[PR]
by ukeru3 | 2005-10-16 19:19 | Bグル・お酒・自炊

名前バトン

名前バトンです。
syatin氏のブログからいただいてきました。

●貴方のLN又はHNは何ですか?

UKE、もしくは、UKERU、UKERU3、等です。

●LN又はHNの由来は何ですか?
苗字の2文字目が「受」なので、その読みを取って「UKE」。
ウケというどことなく間の抜けた語感と、ちょっと略した国名っぽい表記(?)が結構気に入っています。

UKERUやUKERU3は、SNSでの登録の際、UKEで申請したら既に使用しておられる方がいたので、
重複しないように、後ろに活用形や数字を入れて登録したものです。
何となくウケルワン(犬みたい)、やウケルツー(続編みたい)、よりもウケルサンの方が
なんとなく響きがいい(?)ので、付ける数字は3にしました。

●差し支えなければ本名もお願いします
将人

●本名の由来は?
武将のように立派で颯爽とした人に育って欲しいと思い、親がつけたらしいです(苦笑)。
本人は、さっぱりその由来からは明後日の方向を向いたマイペースな性格をしているため。
電話口等で漢字を訊ねられたときには大抵、「将来の「将」」に「人間の「人」」です、と説明することにしています。
著名な武将よりも、一生を坦々と生きた町人のほうに心惹かれるところがありますしね。

●過去に使っていたLN又はHNを教えて下さい
MAO ← 苗字の一文字目「毛」の中国読み
MASATO ← そのまんま名前
等です。

●過去に付けられたあだ名を教えて下さい。
めんめん、めんちゃん、めんサン、ジョー、ジョーさん、ジョッサン、メンゾーさん、ウケ、ケさん、ケ氏、ケ、等。
今思えば、ジョーという音の絡んだあだ名は、JOJOっぽくて少しカッコよかったかもしれません。
逆に、めんめんやメンゾーは、都内のラーメン屋に同じ名前があることを見つけてしまった今、なんとなく凹むものがあります。

●今までこの名前可愛いと思った名前はありますか?

小学校の頃クラスに玲緒(レオ)という名前の女の人がいて、
可愛いというか、かっこいいなと思った記憶があります。

●1番大切な恋人には何と呼ばれたいですか?
普通に下の名前で、ですかね。

●LN又はHNと本名どちらが好きですか?
どっちも非常に好きですが、どちらかと言えば、自分以外の者から与えてもらった本名かな。
珍しい苗字にお堅い名前のインパクトのある組み合わせなので。
名前自体がネタになったり、自己紹介したら大抵すぐに覚えてもらえたり、
結構お世話になっていることが多いかもしれません。

加えて、

多忙な中、配属先の上司が、自分の苗字を難読人名辞典で前もって調べてくださっていて感激したり。
苦情の電話の対応中に名前を言うと、公家みたいで面白い名前の奴だと、双方の緊迫感が少し薄れたり。

と、名前が、ちょっとした日常のアクセントになる事もたまにあったりします。

●また生まれ変わってもその本名でいたいですか?
はい。
HNもUKEのままでいいです。

●次に回す5人
またしてもバトン、周囲の方には既に回って回答が続いているようです。
バトンはとりあえず置いて、皆様の回答を拝見させていただきに行こうかと思っています。
[PR]
by ukeru3 | 2005-10-13 21:42 | その他日常

現地調査開始

今月から、自分の係りは外を回っての現地調査の時期に入りました。
雨の多い天候にやきもきさせられながらも、担当の市内を歩きながら、
街区の中で昨年と変化があった(もしくはその可能性があると思われる)箇所を調査して回っています。
見落としが即金銭上のトラブルにつながるので、仕事時の緊張感はかなりのものがありますが。
同時に、数年にわたっての市街の変化や、商店や飲食店の変遷や、空き地や農地の小さな変化も見て回れる、
社会化見学のプロ仕様(?)のような側面もあるかもと思ったり。
仕事なだけに、「楽しい」といっては語弊がありますが、目に映る景色の多様さに、
結構気分に張りのある毎日だったりします。

定時まで外を回った後、職場に戻り、案件や地域の変更点を地図と作業票に落とすのが日課。
情報を入念に落とし込みながら、なんとなく、小学生の頃好きでよく見ていた教育テレビの
「たんけんぼくのまち」をふと思い出したりしてます。
(今思い出しても、あれは教育テレビの鏡のような面白い構成の番組だったよな。)

自分の場合はチョーさん(だっけ?)に比してはるかに俗っぽい街の巡り方をしてますが、
重度の犬嫌いという点では非常に共感してしまうところがあり。
憎いことに、犬は犬嫌いを鋭く見抜いて吠えてくるわけで、当然自分は街路を歩くたびに大抵の犬からは吠えら続けて。
就職三年目にして、自分の担当地区の何処に犬小屋があるか、どんな犬がいるか、
そしては首輪のあるなしまで、ほとんど把握してしまいました(泣)。

そんな感じのここ数日なのですが、ちょっとした嬉しいというか、得したことがありまして。
周囲の方にゴチになったり、弁当チェーンの新規開拓区域ということでお弁当を
只で試食させていただく機会が続きまして。
昼飯代が数日分浮いたので、それを晩飯に回して、以前から考えていたささやかな計画、
職場近くの「特定のメニューに特化した飯屋さん」に行って1人で軽い晩飯を食べる、を実行してきました。
うなぎ屋と天麩羅屋と寿司屋のを三日間にわけて。

普段、居酒屋や定食屋でもそれらをよく食べてますが、特化したお店で食べてみたいなと思い行ってきました。
郊外の職場近くの庶民的なお店なので、どこも気取るような店ではなく、値段もお手ごろなのですが、
三店とも雰囲気があって結構美味しかったです。
(ビールもジョッキではなく瓶を一本注文して、ゆっくりと飲んできました。)
食べていると、お得意さんが立ち代りやって来たり、仕出しの注文が入ったりと、
どの店もなかなか繁盛している様子でした。

普段から、メニューの多様な外食チェーンが凌ぎを削っている中、「高級店」以外の街の専門料理屋は
どうなっているのか、不思議に思っていたのですが。
「さお竹屋は何故つぶれないか」ではないですが、それぞれに手堅いファンと、固有の販売網を持っているんだな、
と、納得させられて帰宅しましたよ。
[PR]
by ukeru3 | 2005-10-11 19:15 | その他日常