<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゆったり三連休

またまた続いた3連休。
木曜日は夕方から吉祥寺のHUBで飲み明かし。
金曜日は近場で知人と夕食に行ったりと、マイペースに過ごしました。
特にHUB飲みは、HUB通のキャンプの友人が綿密な計画を練ってくれたこともあり、多くの人数で盛況。
七時半ごろから飲み始め、店を出たのが一時過ぎとは・・・ありゃ、三次会までを一店舗で過ごしちゃった計算か。
私はビールとジンリッキー(J)を4~5杯飲んだ後、タワービアに移行。
かなり気持ちよく酒が入った感じで武蔵境駅へと歩いて向かい、居酒屋で軽く飲みなおして帰宅しました。

駅からのタクシーに乗ると運転手さんに「お客さんこれ食べる?」とキャラメルを渡されました。
飲んだ後だったので、ガムやフリスクなら判るんだけど、何故にキャラメル!?

そんなこんなで(金曜日の友人主催の読書会が深夜まであったことを知らず、
夜中の参加を逃したことを除いては)いい滑り出しの連休だったのですが。

土曜日にはいり、やはり雨になってしまったか、残念。
月曜時点での週間予報だと晴れか曇りだったので、計画を温存していたのにさ。
二輪にて、泊りがけで房総半島一周する計画が・・・気まぐれな台風には勝てなかった(泣)。
(夏の終わりにふらっと、小学生時代すんでいた館山~鴨川を巡るのを楽しみにしていたのにな。)

ぽっかり土日が空いてしまったので、気合を入れて部屋の掃除をすることにしました。
個人的に掃除は嫌じゃないので、ちょっとした年半ばの大掃除気分で開始。
大学以来の1人暮らしで身をもって学んだ教訓が「整理整頓とは使わないものを勇気を持って捨てる事」なので。
部屋の所々に置いたままの、「ここ一年使わなかったもの」を吟味検証して手放すことにしました。
先々代の通勤鞄、使っていないヘルメット、戦車ラジコン、ちょっと大きすぎる調味料収納箱、
過去の研修の資料、微妙にサイズ違いの服・・・等々に思い切ってさようなら。
ちょっと後ろめたい気もしますが、1人暮らしの部屋、そうでもしないと部屋にものが溜まって、
空間の快適さばかりが減っていくは経験済み、妥協は禁物なのだ。
結局、燃えないごみが袋二枚分も溜まってしまい・・・ゴミ出しをする水曜日の朝は少し早めに起きることになりそうです。

せっかくの連休終日、部屋も少しばかり広くなったことですし、CMや店頭で気になっていた、
STING五香粉チキンじゃがりこ(照焼き味)、等の新作を中心にささやかな晩酌をしてみました。
STINGは、夏の新作ビールや発泡酒やチューハイが私的には総ゴケの傾向にあった今年、ジャンルは違えど
コンビニの片隅で1人気を吐いてくれた感じで、甘さも押さえ気味でかなり美味しい、また買ってしまいそうだ。
(甘味が苦手な身ですが、これぐらいならデザート感覚で楽しく飲めそうな範囲。)
対照的に、五香粉チキンとじゃがりこ(照焼き味)は期待に反し今ひとつでした。
甘辛味がさほど好きでないせいかもしれませんが、両者とも、味にめりはりとスパイス感が薄く、全体的にぱっとしない印象。
胡山醤といい五香粉といい、決して悪くは無いんだけど、最近のKFCにはモスの路線に安易に接近している部分が無きにしもあらず、
一ファンとしては、しっかりしてくれよ、と、ちょっと突っ込みを入れたくなる部分も感じてしまったり。

と、なんやかんやいいながらも完食して、今パッケージを見て気づいてのですが、じゃがりこ、発売10周年だったんですね。
大学に入って直ぐに、近くのコンビニで見つけ、ポテロングより美味しい菓子あるよ、と周囲の
友人に勧めては学食に持ち込んで食べてましたが、それからはや8年半か。
なんか、じゃがりこに自覚させられるのははなはだ不本意なのですが、改めて時がたつのは早いものだな、
と少しばかり考えさせられるところもあったりして。

来週から職場は新しい業務に入るので、気分転換にゆったりと三連休を過ごせて、これはこれで結構よかったかも。
[PR]
by ukeru3 | 2005-09-25 21:03 | その他日常

釣り(是政橋下)にて・・・釣場消滅・・・無念

土曜日は職場の先輩と飲み。
(梯子した4件全部ご馳走になってしまいました、美味しかったです。)
日曜日は学生時代の先輩の家で飲み。
うう、流石に今日は体が重い、今日は外で体を動かしたい気分。

かといってプールは月曜日が定休日なので。
思い立ったように、久々の鯉釣に多摩川へ出かけてきました。

今回は下見も計画も全くしていなかったため、釣場はこれまでに最も多く行っている是政橋下に決定。
実は私はここで鯉釣りを始めて初の釣果を得、それ以来ちょっと思い入れのある場所になっているのです。

加えて単線で雰囲気のある(もとは炭鉱の運搬用のトロッコ路線)西部是政線の終点駅の近くであることや。
にんにくやの流れを汲むラーメン屋「暁」が是政にあることもあり。
是政橋下での釣りは、酒飲んだ翌日、スクーターを運転したくない時の定番になっていました。

是政線の先頭車で線路を見ながら是政へ→ビールを片手に釣り→散歩や読書も挟みつつ
→3~4匹釣り上げる→「暁」で晩御飯→是政線の最後尾車で線路を見ながら帰宅→晩酌
が自分にとってはちょっとしたプライスレスな1日だったりしたんですが。

今日、半年振りに行くと、慣れ親しんだ釣場が、がらりとその姿を変えていました。
のっけから、川の護岸堤防から水際に着くまでの川原に草が増えており、バッタが多い多い、一体なんなんだよ。
(私はバッタが苦手なのでこの時点でかなりトーンダウン、去年まではそんなにいなかったじゃないかよ。)
しかもけもの道が見えづらく、ルートも変わっており、少し迷ってしまったり。

そして決定的だったのが、これまで是政橋に併走して残されていた旧是政橋がすっかり撤去されてしまっていたことでした。
丁度旧是政橋の橋脚の付近が最も水深が深くなり、流れも留まり、最も鯉がたまっていた場所だったのですが。
橋脚が少ない新型の橋のみが残り、旧橋の撤去に伴い川底も重機で平坦に馴らされ、水深も浅い深度で統一されてしまった模様。
これまでは起伏に富んでいた流れが、すっかり平坦で横に広い水路のようになってしまっている。
・・・これじゃあ、鯉はこの付近には溜まらないし、大型の鯉は立ち入りすらしないだろうな。

落胆しながら、とりあえずはと数時間釣ってきましたが、当然の如くボウズ。
周囲の鯉釣りをしていた人も、鮎釣りをしていた人も、投網をしていた人も、釣果は等しくゼロみたいでした。
途中、フライフィッシングをしていた人が話しかけてきてくださり。
やはり、旧橋の撤去後は鯉がたまらず、釣るとしたら少し上流の南武線鉄橋下か、
少し下流の川が曲がって出来た淀みに行かないと釣果は上がらなくなっているみたいだ、とのこと。
粘っていても仕方が無いと思い、5時過ぎには竿をしまい、是政線で帰宅しました。
(くそ、今日は祝日なので「暁」も定休日だったのだ!不幸はなぜか続くものだゼ。)

今、(控えめの)晩酌をしながら次の釣り場を考えているのですが。
南武線鉄橋下も下流の淀みもこれまでに行った事があり、それなりに釣れることは経験済みなものの、
いかんせん距離があり、加えて、バッタ大量発生の今年は、草を掻き分けて川原を歩いていく気力にはなれず(泣)。

どうしたものか・・・もう一つのよく行く場所の二ヶ領上河原堰では、前回惨敗を喫しているしな。
次回は、釣り人が多くて場所取りが大変な反面、釣果は結構よかった経験がある稲城大橋周辺で、
ボウズ続きのいやな流れを変えようか。

しっかしなあ、自分にとっては小さな贅沢を提供してくれた場所がこんなになってしまっていたとは、無念、うう。
[PR]
by ukeru3 | 2005-09-19 21:42 | 釣り

チキン&ラーメン

ここ数週間ほど、仕事が安定期に。
一年サイクルの仕事で、外回りと現場調査、入力作業、データーや評価の見直し、雑務処理等を年間を通じて行う職場ですが。
今は丁度外回り前の準備の事務処理に専念する谷間の時期で。
坦々と文章やデータの整理や書き込みをしています。

そんなわけで、課内に少し余裕が漂ってきたせいか。
昼休みに面白いことをしようということになり、課の若手で昼飯にKFCにいってきました。
丁度今、6ピースまとめて買うとチキンが安くなるキャンペーン期間なため。
6の倍数である12ピースを買い込み、皆でガツッと食べようというものです。
実は自分が大のKFCの大ファンであるということがバレており、
私の前にチキンを並べてからかおう、という趣旨の企画でもあった模様。

そんな中、相変わらずKFCは自分にとってファーストフードの安定した王道なわけで。
からかわれつつも率先して3ピース食べてました。
最近は辛口チキンしか食べていなかったけど、やはりオリジナルチキンは名作だな、気さくに美味しい。
今度、飲みにいく変わりにチキンをバレル買いし、ビール片手に集まるのもいいかも、という話で一同盛り上がりました。
勤め先のメンバーでの国分寺や吉祥寺のバーや飲み屋巡りも魅力的ではありますが。
KFC飲みだったら一度その代わりにやってみてもいいかもな・・・なんなら自分から幹事やってもいいかも(笑)。

残業も無く上がれたため。
帰宅後、以前から気になっていた墨田区のラーメン屋「珉珉」に、バイクの慣らしを兼ねていって来ました。
ちょっと一世代前のラーメンのような大味な印象でしたが、主張の強いラーメンでした。
脂たっぷりのスープと分厚くて柔らかいチャーシューと中細のポクポクした麺、そして化学調味料も心なしか多目。
いい意味でジャンクで庶民的なラーメンを期待して行ったので、ある意味期待通りの出来ではあったのですが・・・。
最初は自発的に箸が進みながらも、油の押しの強さが四捨五入すると30代の自分に後半は少しきつく。
食べ終える頃には少しばかりいっぱいいっぱい感を覚えつつ店を出ました。

これはこれでそういうスタイルの食べ物だし、ファンが多いことも理解できるけど、現在の自分にはちょっとかも・・・。
この感覚、どこぞやでよく味わう感覚とかぶるよな、と思い、ふと「二郎」に対する感覚と同じかも、と思ったり。

帰りは荒川を渡り、環七を回って帰ってきました。
多摩川よりも川幅が広く高速道路が併走する都市型河川の光景を楽しみつつ、空いている内回りの環七を快適に走りつつ。
家に付く頃には総走行距離が1,000㌔を超え、パネルにオイル交換の文字が点滅していました。
連休中に一度は初期点検とオイル交換にバイク屋さんに行くことにしよう。

外回りが始まったら体力的にも時間的にも余裕が少なくなるので。
二輪免許取得後からも一段落付いたことだし、今のうちに何か新しいことへも、目を向けられればな。
機会を見て(金銭的に余裕が出来れば)、ゴルフスクールに行ってみたりしたいな。
基本的に受講者のほとんどは会社員なので、結構夜遅くまでやっているのではないか、と勝手に期待してみたり。
[PR]
by ukeru3 | 2005-09-16 00:11 | Bグル・お酒・自炊

(小)ツーリング

c0022347_19361399.jpg
土曜日の午後、maxam購入後2度目の馴らしに行ってきました。

コースは、小金井市発→武蔵境通を南へ→甲州街道を西へ→八王子市街→大垂水峠
→相模湖をダム付近で縦断→国道16号→鎌倉街道で帰宅、というもの。


当日は夕方からキャンプサークルの方のオープンハウス(≒ホームパーティー)があり、
それに間に合いたかったため、万全の日程を組んだつもりでしたが。
前日に飲みすぎてしまったこともあり、出発が送れ、昼飯抜きのかなりの強行軍に(泣)。

甲州街道に入るまでは勝手知ったる道だったので、道路の具合は大体頭に入っていましたが。
甲州街道に入って西へと向かうと、予想しない長い渋滞に突然巻き込まれ、速度をおとしつつ、
強引なすり抜けには興味が無いため、ほどほどのすり抜けでしばらくの間安全走行に専念。
この時間帯、甲州街道がこんなにも混むとは、原チャリでのラーメン屋巡りは東側へしか行ったことなかったから知らなかった・・・。
しかし、日野橋あたりから車がまばらになり始め、多摩川を渡り、八王子市外を越えて、街路樹の続く道を速度を上げて快適に移動。
しばらくすると浅川と道路が併走し始め、体感温度が2℃ほど下がり、とても東京とは
思えないのどかな風景に、心なしか空気が美味しい。
明らかに走り屋さんたちが出没するんだろうなあ、と思わせる警告表示や、安全運転を促す表示にビビリながらも、
原チャリとは一味も二味も違うパワーで快適に大垂水峠を超えました。
時折、ガードレールの先に崖下が見えましたが、快適にビグスクに乗っていると、ついつい自分が高所恐怖症である事を忘れており。
峠を越えた後は、南へ曲がり、相模湖、津久井湖を見ながら戻ってきました。
そして鎌倉街道にて初の6000回転越えに挑戦、気持ちよかった~。

渋滞も含めて4時間近く走りっぱなしだったにも関わらず。
低い姿勢でまったり乗れる位置取りのせいか疲労感はゼロ。
流石、走るソファーの異名は伊達じゃないぜ。

これまで、多摩地区から東京の東側に出かける事が多かったのですが(主な目的はラーメンや巡り)。
東京西部への小旅行も身近にあるちょっとした非日常間が味わえていいなあ、と改めて痛感しました。
冬が来るまでにもっと走りたいな、現在購入後一月でほぼ800キロ、今月中に2000キロは行きたいな。

その後、青梅街道、千川道りへと移動し、オープンハウスに参加してきました。
昼飯抜きの強行軍だったので、たらふくご馳走とお酒をいただき、大勢のキャンプ仲間と翌日まで楽しく騒いで帰ってきました。
ホストさん、どうもありがとうございました。
(カレー美味しかったし、今年ビアガーデンにいけなかった自分としてはサーバーからのビールは感動ものでした。)

非常に充実した週末でしたが、週の前半だというのにベルトが若干きつい気もする。
半日で100キロ以上を移動したとはいえ、よく考えれば、動かしてたのは手首だけなんだよな。
[PR]
by ukeru3 | 2005-09-06 19:44 | 二輪