いせや@吉祥寺

安い焼き鳥と瓶ビールが目印の、吉祥寺といったらココ!な感じの飲み屋さんです。
昼間から飲んでいる客の似合う雰囲気に、どこと無く宮崎アニメに出てきそうな、時代差を感じる店内のぼろさがいいです。
加えて、客層には学生さんたちも多いため、変に敷居の高さや、コテコテの酒飲みだけの集まりの店、
といった偏屈なイメージが無いのがよくて。

焼き鳥は安さが主な売りな感じで、店員さんの接客も、混んでいるせいかどことなく手荒なお店ですが。
シューマイやギョーザ等、安価で大味なところが、逆にぐっとツボに来るメニューも多々あり、結構気に入っています。

本店もいいけど、私は井の頭公園口の方が好きかな。
公園口半径50m以内に近づくと営業中は随時焼き鳥の煙が漂ってますが、
苦情も何にも無さそうなのは、お店が地元から好かれているからなのでしょう。
花見の季節や忘年会の季節に行くと、店先の道端では、会計を済ませて出てきた飲みなれてなさそうな学生さん集団が
酔っ払って気勢を上げているのが頻繁に見られ、それもまたいい感じだったりします。
(多分、その後は井の頭公園に流れ込んで朝まで騒ぐんだろうな。)

吉祥寺には、西洋乞食、sometimes、シャムロック、Funkey、等々、美味しく飲めるお店が多く、どれも好きですが。
いせやは、少し毛色がちがい、なんか煙臭くなるなあ、接客態度きついなあ、と思いつつ、
ついつい入ってしまうことが多い店です。
そしてビールとシュウマイ(醤油は多めに)でくつろいでしまったり。

職場でも、やはりいせやは有名であり。
近いうちのOFFに、いせや好きなメンバーで集って飲みに行こうという計画が2つほどあり、どちらも楽しみだったりします。
「オーダーなかなか取りに来ないよな。」「煙が服に付いてしまうよ。」「そろそろ建替えないとマズイ店だよな」と愚痴りながらも。
焼き鳥が来たあとは「おもむろにシューマイ派」「再度焼き鳥をオーダー派」「静かに飲みに専念派」
「さりげなく冷やしトマト派」等々に別れ、早くもオーダー論議が尽きそうにない予感(笑)。

空調がショボくて蒸し暑い店内が逆に季節感を漂わせ、ビールが美味しかったりするメリットも生み出してますし(苦笑)。

「冷やし中華」とか「海開き」とか「ゆかた」、とかにではなくて。
半袖でいせやに飲みにいってしっくり来たときに、なんとなく夏の到来を感じてしまったりする人は結構いるのではないかなあ。

-------------------------------------------------------------------------------

公園口のいせやで飲んだ後、余力のあるメンバーで、通りをはさんで向かいの鳥良に移行して。
仕切りなおして、手羽先を食べつつ軽く飲むというのが大好きなのですが、鳥良、いつも結構混んでるんだよな(泣)。
両店とも、学生時代からよく利用しているだけに、今年の夏も一回ぐらいは、久々に、いせや→鳥良の流れで飲んでみたくもあり・・・。
[PR]
by ukeru3 | 2005-07-07 22:15 | Bグル・お酒・自炊


<< にんにくや 出迎え微参加 >>