原付散歩@都内

職場の方に日帰りスキーに連れて行ってもらう予定だったのですが。
その方の足首の状態がここ数日芳しくないらしく、又の機会にということで中止に。
周知のスポーツマンで屈強な方だけに心配で、早く回復して良好な状態で出勤されることを。

残念ではありますが、せっかくの休日、晴れだというのに家の中にいるのもなんなので。
午前中に掃除と洗濯を済ませて、原付でぶらりと都内を散歩してきました。
川を見ながら多摩川堤通りを走り→中原街道→桜田通り→六本木通りと回って東京タワーと六本木ヒルズを路上から観察。
お堀の西側を通過して方向転換→新宿通り経由でビル郡を観察→青梅街道→環七→井の頭通りと回って帰宅しました。
皇居や釣りの名所である丸子橋も見れたし、都庁等高層ビル群の側もすいすい走れて気持ちよかったです。

原付を入手して以来、線路とその周辺に限定される、点と線との生活から一歩先に進めた感じがあります。
そして、東京の地区ごと、通りごとの雰囲気の違いと言うか、多様さに今更ながら気づいて楽しいです。
数十万人在住の地区ごとの特色有り、世界有数のビル郡や官庁街有り、一級河川数本有り、空港も埠頭も有り。
加えて世界トップレベルの鉄道網に、地域密着な史跡も偏在・・・ってよく考えれば、実に風景・風情に恵まれているよなあ
(ある意味、都内を三日ほどぶらぶらと走るほうが、下手な海外旅行よりも刺激的で面白いかも。)

個人的には、今の季節、井の頭通りや五日市街道や桜田通りをのんびりと走るのが好きです。
共通点としては、多車線なので変にプレッシャーを受けないのと、青梅街道や甲州街道や環状線ほど流れが速くなく。
周囲の町並みにも落ち着いた雰囲気があって、ゆったりと走りながら休日の気分転換を楽しむことができます。
特に環七を越えて原宿駅へ行くまでの起伏に富んだ井の頭通りは最高です。

二輪免許があれば、都内をもっと快適、かつ高速で移動できるんだよな。
年初めの二・三月、仕事で思うように都合が付かず二輪免許教習が停滞していただけに、最近巻き返しを計画中です。
(GW中も教習所は営業中で、久々に予約を二時限取れた、がんばるぞ!)
夏は無理でも秋までに免許とって、250ccでゆったりと都内を回りたいな。

--------------------------------------------------------------------

環七を通過中、以前からレストラン的な外観が気になっていたバサノバに行って来ました。
(家から向かうと甲州街道右折後に逆側の車線になるので、これまで足が遠のいていた。)
ステンレス製のカウンターが目に付きましたが、スラムダンクの単行本が置いてあったり、
バックのラジオではGarbageがかかっていたりと、清潔ながらも変に気取りすぎない店内はいい感じでした。
味は昨今流行がちな魚出汁+豚骨、しかし、個性ある魚出汁を豚骨が抑えており、独特のこくがあって美味しかったです。
麺もこの系統は太目か平打ちかと思わせ気や、細めの角麺が合っておりそれもまた良かった。
炭焼き風のチャーシューも味のしみた厚切りのメンマも美味しかった~。
全体的に若い人向けだと感じましたが、又行きたいなあ。
辛党としては次回はトムヤムソバなるメニューに心惹かれるものがあるのですが、美味しかっただけに
また今日と同じ豚濁和出汁肉ソバを注文してしまいそうです。

環七(環八や青梅街道も)は目に付くお店が多いだけに、千円札ラーメンファンにとって、実に罪作りな通りだよなあ。
[PR]
by ukeru3 | 2005-04-24 02:32 | その他日常


<< 【期間限定】辛味スナック【×○○倍】 一人で店飲み >>